移住前に知っておきたい、海の近くに住む10個のメリット・デメリット

ライター: tomo

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

海に移住

海の近くに移住して沢山サーフィンしたい!
しかし、実際の暮らしってどう・・・という不安をお持ちのあなた。
今回は海沿い、海のそばに住む人や移住した人々の意見を基にメリットデメリットをまとめてみました。(南房総という地域性のある意見も含まれております)

まずはいきなり海の近くに住むデメリットから!

1.錆びやすい

室外機や自転車などが潮ですぐに錆びてしまいます。車は昔に比べると錆びにくくなっているようですが、やはりこまめに洗車すること、塩害用防錆塗料カバーをかけておくなどした方が良いですね。室外機や給湯器は耐塩害仕様の製品が出ています。

そして海沿いでは台風の翌日、家の外壁や窓ガラスに潮が付着するので洗い流す必要あるそうです。台風の翌日は洗車場が混むので自宅で洗車出来ると便利。
潮の影響として他に、風向きによって洗濯物が乾かない時があります。服がベトベトになるときも。

2.風が強い

台風時に限らず海から吹く風は時に強烈です。強風による被害としては、
網戸や窓、街灯、屋根の破損、ビーチの砂が家の中にまで入り掃除に苦労する、せっかく植えた庭の花が吹き飛ばされるなど。

砂が家に入る地域は海沿いの一部ですが、海岸から離れていても強風被害は及びます。

3.湿気が多い

湿気は場所によってかなり違い、ほとんど気にならないという意見の方が多いのですが、
ひどい所になると、床全体が結露して濡れてしまう所や、
窓は一切開けずにエアコンで過ごしている、という所もあるようです。

その他デメリットとして出た意見

4.波が良いと知りながらサーフィン出来ない時が辛い
5.海が荒れた日の波音が怖い&気になり眠れない
6.夏場や連休時の海水浴客、観光客による渋滞
7.買い物、遊びに行く所があまりない
8.車がないと生活できない
9.地震があるたびにビビる
10.津波が怖い…

都会に比べ利便性が劣るのはもちろんあります。

それでは海の近くに住むメリットにいきます!

1.まずは、すぐサーフィンできる

サーファーとして、このために移住してきましたから。
朝夕の限られた時間でも、波の良い時間を狙ってサーフィンが出来ます。ポイントが近ければ、ウェットスーツを着てサーフィン行ける点も便利。特に冬場はそのままお風呂に直行出来る点がナイスです。

2.眺望が最高

やはり海が見える暮らしは何物にも代えがたいものがあります。
毎日違った顔を見せてくれる海の美しさは毎日見ても飽きる事はないでしょう。

3.海には癒しと健康効果がある

タラソテラピー(海洋療法)という治療法が確立されているぐらい海水に浸かることは体に良いのですが、潮風を浴びるだけでも健康効果があるそうです。
マグネシウムや海洋性ヨードなどのミネラルが含まれている潮風を、呼吸や皮膚から吸収する事によって新陳代謝が活発になると言われています。
また、海の青い色や波音は心を落ち着かせる効果があるそうです。

4.魚介が新鮮で美味しい

水揚げされた旬の魚介を堪能できます。

5.猫との遭遇できる

特に漁港付近に多いですね。ニャンコ好きには良いのではないでしょうか。

その他メリットとして出た意見

6.1日で山遊び海遊び両方楽しめる
7.温暖で過ごしやすい
8.山菜など山の幸も豊富。お米やお酒も美味しい。空気も美味しい
9.自然が多く子育て環境に良い
10.亀田総合病院があり安心(千葉南房総に限る)


以上、海そばに住むデメリット、そしてメリットでした。参考になりましたでしょうか。結論、サーフィンが目的の移住であればデメリットはさほど問題と感じないのではないでしょうか。
だって、海がそこにあるのですから!

"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してFacebookでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

tomo

tomo

大好きなサーフィンのために房総半島に移住。 サーフィンはへっぽこ。だけど愛する気持ちはみんなと同じ! 海、山、自然の素晴らしさと共に、サーフィンライフや観光情報などを発信していきます。