『マジックボード』に出会うための、たった1つの方法

ライター: WAVAL

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

マーク3

エリック・アラカワ3

サーファーの夢を叶える、夢のサーフボード『マジックボード』とは

マジックボードとは、本当に自分に合ったサーフボードのことで、マジックボードを手に入れるとサーフィンが格段に楽しくなり、上達スピードも上がります。まさにサーファーの夢を叶える、魔法(マジック)のサーフボードなのです。

サーフボードを選ぶとき、自分の身長や体重を目安にすれば、自分にあったサーフボードのおおよそのサイズは割り出せます。しかし、そのような「ボードのサイズ」を決めるだけでは自分にとっての「マジックボード」を手に入れることはなかなかできないでしょう。

1枚のサーフボードは、ボトムのコンケーブ、レールやテールの形状、ロッカーの強弱など、幾つもの細かい要素が組み合わさって成り立っています。そして、その要素1つ1つがサーフボードの性能を決める大切なもの。その中の1つの形状が変われば、そのサーフボードは全く違ったものになるのです。

なので、マジックボードに巡り会うのは決して簡単なことではないのです。サーフィンと向き合い、自分の波乗りのレベルを知り、レベルアップのためにボードに何を求めるのかを考えることが大切。ある意味、自分に合うボードを求めて試行錯誤することは、サーフィン上達の大きなプロセスです。そしてそれは、自分にとってベストな本物のシェイパーと出会い、マイサーフボードをオーダーすることでしか得られない体験なのです。

HIC千葉一宮にHICメイン・シェイパー『エリック・アラカワ』が来日

HICのメイン・シェイパーエリック・アラカワ“ERIC ARAKAWA”がハワイから来日!HIC千葉一宮店にてダイレクトオーダー会が開催されます。

Eric Arakawa ダイレクトオーダーツアー 2017春
日時:5/1,5,6,7
場所:HIC千葉ストア/千葉県 長生郡千葉県長生郡一宮町一宮10055
時間:9:00~15:00

実はこれ、ただ単にエリックにボードのサイズを決めてもらうだけの会ではありません!

伝説のサーファー、故アンディ・アイアンズを始め、世界中のエリートサーファー達から絶大な信頼を寄せられるエリック自ら、一宮のビーチで皆さんのサーフィンを観察し、目指したいサーフィンなどをじっくりとディスカッションした上で、最適なサーフボードのモデルやサイズを提案してくれるという、最高に贅沢な機会なのです。また期間中にERIC ARAKAWAオーダーで、オプション10.000円分無料になりお得です!詳しくは▶︎HIC公式HP

70年代のオールドスクールからニュージェネレーションまで長年ボードカルチャーを培い、牽引してきたエリックのアドバイスは、皆さんのサーフィンライフをより充実させてくれること間違いなし。オーダー前に気になるモデルを試乗することもできますよ。

*HIC千葉店ではウェットスーツオーダーフェアも実施中!
▶︎【4/17〜期間限定】2017春夏ウェットスーツオーダーフェア&最新情報

*ウェブサイト20%OFFキャンペーン!
▶︎【4/30まで】HICオンラインストア リニューアル20%OFFキャンペーン!

お問い合わせは下記まで:
TEL 0475-42-1522 HIC千葉店
LINE @hicchiba https://page.line.me/hicchiba
問い合わせフォーム https://ssl.form-mailer.jp/fms/d654c17c192765

・ERIC ARAKAWA –エリック・アラカワ–

エリック・アラカワ4
eric arakawa fish lam

エリック・アラカワ プロフィール:

1960/3/6 ハワイ生まれ。10歳でサーフィンをはじめる。14歳で自分が乗るための サーフボードを削り始め、ボードシェーピングの奥深さの虜となる。 20代ですでに、ハワイで最も尊敬されるシェイパーのひとりとなる。1980年代後半には、ハワイの著名なサーフボードメーカーの多くに乞われて、ボードを削るようになった。90年代にはHICのメインシェーパーとなる。

マーク・オキルーポ、デレック・ホー、アンディ・アイアンやメーガン・アブボ、ジョエル・センティオ、ケコア・カジメロなどたくさんのトッププロからのフィードバックをもとに、最新のテクノロジーも取り入れながら、ボードデザインの進化に今も余念がない。

最近ではウェストオーストラリア出身のアップカマージャック・ロビンソン JACK ROBINSON(17歳)をサーフボードでサポート。

ジャック・ロビンソンとエリック・アラカワについての記事▶︎

ジャック・ロビンソンが次世代注目のサーファーと言われるワケ

JACK ROBINSON VIDEO “THE NOW”

エリック・アラカワ1

"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してFacebookでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

WAVAL

WAVAL

サーフィンやサーフカルチャーに興味を持つ人に向けて情報発信する、サーフィン初心者も熟練者も必見のサーフメディア。話題のサーフィン動画、上達のための記事などを人気ランキングやSNSでご紹介。"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)