ケリー・スレーターのアパレルブランド”アウターノーン”の特徴とは?

ライター: Mg

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

kelly_outerknown

【ケリー・スレーター】サーファー/事業家。挑戦する44歳

ケリー・スレーター。前人未到の11回に及ぶワールドタイトルの獲得などサーフィンをしていれば彼を知らない人はいないでしょう。ケリーは長く関わりのあったクイックシルバーとのスポンサーの契約解消の後、ウェーブプール構想、ファイヤーワイヤーの筆頭株主、そしてアパレルブランドの立ち上げ、とサーフィンのみならず新しい挑戦を試みるたびにも華々しく世間の話題をさらってきました。

ケリー・スレーター関連記事:
【ケリー・スレーター】新ウェイブプール&サーフィン映像を公開
【ケリースレーター】ファイヤーワイヤーをテストライド!@レノックスヘッド
夏に日本に来日したケリー・スレーター密着映像

ケリーのメンズアパレルブランド・Outerknown(アウターノーン)

kelly_outerknown

ケリーが、高名なデザイナー、ジョン・ムーアを率いて立ち上げたアパレルブランドOuterknown(アウターノーン)は昨年、各方面で話題となりました。サーファーだからこその構想が生きシンプルでありながら環境への配慮と機能性、デザイン、どれも高いクオリティが追及されています。

使用している素材はEconylという漁網を再生した特殊で高級なナイロン。こうした素材にこだわる事に、将来のために限りある資源を大切にしたいというケリーの目的が反映されています。サーフィンでもファッションでも前衛的で独自のアプローチを試みる姿勢にはケリー、オリジナルの開拓精神を強く感じさせられます。

僕ら(サーファー)って、日常的に最も自然に触れているんだ。世界中を一番旅して回っているのも僕らで、誰よりも(自然に)足跡を残しているかもしれない。だからこそ、自然に対する責任感を持たなきゃならないんだ」。夏に日本に来日したケリー・スレーター密着映像

アウターノーンは流行に左右されずシンプルでいてスタイリッシュ、永く愛用できるデザインが特徴です。無駄なものを限りなく削ぎ落としたプロダクトは身に付ける人の姿勢も問われることでしょう。

Outerknown(アウターノーン)で使用される素材Econylについての動画

ん?
kelly_outerknown5

ファストファッションとエシカルファッション

アウターノーンはブランドの位置付けとしてエシカルファッションであると言えます。

■ファストファッションとは

近年問題となっているファストファッション。最新の流行を低価格帯で大量生産して展開するファッションブランドは簡単に流行の物が手に入りやすく、要らなくなって捨てるのにも気軽。しかし問題は、業態は犠牲がある上で成り立っており、誰かが喜ぶ一方で誰かが苦しむとうい現状。安価な流行物が大量に消費されると同時に、生産国となる発展途上国では劣悪な労働環境の中、低賃金で酷使される労働者の人権や環境汚染などの問題が生まれてしまう側面があるというものです。

■エシカルファッションとは

対してエシカルファッションという業態があります。エシカルは本来「倫理的な・道徳的な」という意味ですが転じて社会貢献や環境に配慮されたものであること、搾取される人や児童の不当な労働等が介在しないで正当に作られたブランドや業態などを指して使われる言葉です。
作業している人々が正当に働いている環境がベースなのはもちろん、どこでどのように、どういうこだわりでどんな人に作られてきたかというストーリーを含めてもその存在価値となります。

kelly_outerknown

ケリーのアウターノーンはお手頃とは言いづらい価格帯ですが生産過程においてその透明性が保たれ、消費者が自分で選んだ良質なアイテムを、大切に愛用するという意味でファストファッションへ警鐘を鳴らすアイコンであるとも言えます。

実際に着用された方の声:
“柔らかいタッチで着心地も良い。” ”こういった品質の良い大人のデイリーウェアを尊敬するケリーが手がけるというだけで嬉しい限り。サーフィンを絡めたウェアブランドは多くありますが、OUTERKNOWNはツボです。” 引用:OUTERKNOWN(アウターノーン)TIANSITCREWを早速通販で購入 ケリースレーターの新境地はいかに・・・


環境に配慮しながらシンプルに正当に欲しいものを求める。それはケリー、そしてサーファーの生きる姿勢とよく合います。
比較的取り入れやすい春夏のアイテムから、長くいつまでも愛用できる自分だけの大切な1点を選んでみるというのも良いのではないでしょうか。

アウターノーンおすすめアイテム▶

"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してSNSでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

Mg

Mg

海の街に暮らしています。 海をベースに、人と自然の交わるところで日常がより良くなるような情報を発信していきます。