【18歳のカノア五十嵐】残3分で逆転劇を演じた、迫力満点のサーフィン動画

ライター: WAVAL(ウェイバル)

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

カノア五十嵐ベルズ

オーストラリア、ヴィクトリア州のベルズビーチで行われている、サーフィン世界大会WCTリップカールプロ・ベルズビーチ(Rip Curl Pro Bels Beach)。ベルズ・ビーチはパーフェクトなロング・スロープのライト・ブレイクとして世界的有名なポイントだ。

大会初日は頭オーバーのスーパーレギュラーコンディション。ツアー最年少18歳のカノア五十嵐は、試合を経験するごとにスポンジのように勝負勘を吸収している。『チョープーなどのモンスターウェイブに対応できるのか!?』という声もあるがこの状況であればすぐに対応してしまうのではないかと思う。

・サーフィンスキル以外にコンペティターに必要な3つの要素

 
1.異なる環境に順応できる対応力・柔軟性
2.試合の流れを頭の中で組み立てることのできる頭脳
3.勝負勘・度胸

サーフィンスキル以外にコンペティターに必要なこの3つの要素。1と2がしっかりできるから3も比例して付いてくる。要は、質の良い頭と体がしっかりと連動すれば、精神にも良い影響を及ぼす。そして精神力が向上すれば頭と体の動きも向上する好循環サイクルに入る。

これがバランス良く備わっているというのは、常に勝負しなければならない実力社会のコンペティターとして最高の才能が備わっていると言える。

今回ラウンド1ヒート3では、たった3本の波で逆転してトップ通過を果たした。
(試合の詳細はこちら▶︎「カノア五十嵐」残り3分逆転勝利!好発進で3回戦進出!WCT第2戦開幕

ちなみに前回のCT初出場初戦でハワイのキアヌ・アシンを相手に0.01ポイント差で大逆転勝利を勝ち取っている。(詳細▶︎WCT初出場のカノア五十嵐が、0.01ポイント差で大逆転の初勝利

そのカノア五十嵐の迫力のある今回のライディング映像が波伝説からシェアされた。斜め上から捉えられた立体感のある、迫力満点のサーフィン動画をどうぞ!▶︎

『Australia Daily Clip』3/25、リップカールプロ ベルズビーチ/Day-1Round-1をトップ通過した、カノアイガラシの映像です。Kanoa Igarashi @ Bells Beach

波伝説さんの投稿 2016年3月25日

 

その他の大会詳細はこちらから:
※2016 WSL Championship Tour(CT) #2『Rop Curl Pro Bells Beach』イベントサイト:
http://www.worldsurfleague.com/events

カノア五十嵐、前回のWSL CT初戦の活躍記事▶︎

WCT初出場のカノア五十嵐、R3でもジェレミー・フローレスに勝利!

"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してSNSでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

WAVAL

WAVAL(ウェイバル)

サーフィンやサーフカルチャーに興味を持つ人に向けて情報発信する、サーフィン初心者も熟練者も必見のサーフメディア。話題のサーフィン動画、上達のための記事などを人気ランキングやSNSでご紹介。各SNSのフォローを宜しくお願い致します!

・Facebook→@keeponsurf
・Instagram→@waval.surf
・Youtube→@WAVAL
・Twitter→@WAVALnet