超巨大ホホジロザメ動画に、オーストラリアの番組アナウンサーが固まる

ライター: surfpro

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

世界最大級の超巨大ホホジロザメ達

シャークアタックは世界で年々増加傾向にありますが、超巨大ザメも映像で捉えられるようになりました。サメが巨大化しているのでなく、映像技術の進歩により発見頻度が増えた、ということであって欲しいものです。

オーストラリアの朝番組WEEKDAYA5.30で放送された超巨大ホオジロザメの映像がこちら。世界最大級レベルの全長6mは余裕で超えそうで、サメというより恐竜。船か何かが口に入っているところにまた恐怖を感じます。
番組アナウンサー達も全員固まってしまいます。しかしアナウンサー固まりすぎの映像。

サメとアナウンサー

“I’m never going into the ocean again” – KarlWhat. was. that.#Today9

TODAYさんの投稿 2015年8月30日

 

全長6メートルを超える超巨大ホホジロザメ

こちらはまた別のサメで、世界最大級の全長6メートルを超える超巨大ホホジロザメ。
メキシコ、バハ・カリフォルニア半島から250kmほど西にあるグアダルーペ島は『シャークアイランド』 とも呼ばれるほどの有名なホホジロザメの生息地。この近辺に生息する 『ディープブルー』 と名付けられた超巨大ホホジロザメは米ドキュメンタリー局「ディスカバリーチャンネル」でも特集されたほどに有名なのです。サメの研究チーム、マウリシオさんのこのFacebook投稿動画は、再生回数が700万回を超えるほどの話題を集めています。

しかしこの辺のサメには、シャークアタックを喰らいたくないですね。

DEEP BLUEI give you the biggest white shark ever seen in front of the cages in Guadalupe Island….DEEP BLUE!!!Este es el tiburón blanco mas grande visto desde las jaulas en Isla Guadalupe…DEEP BLUE!!!

Mauricio Hoyos Padillaさんの投稿 2015年6月9日

 

シャークアタック関連記事▶︎

シャークアタックには気をつけて!
シャークアタック特集

"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してFacebookでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

セミプロサーファー

surfpro

転職、投資、事業で数々の失敗を繰り返し、今は会社経営をしつつ世界を旅している。投資とは自分に対ししていれば後々全て戻って来る。人生サーフトリップ!