【X-ミッション】サーフィンシーンも見どころ超危険アクション映画

ライター: Mg

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

x_mission

CGは一切なし!エクストリーム界のトップアスリートたちが繰り広げる超危険なスタントの数々

カリフォルニア・ベニスビーチでサーフィンをテーマにキアヌ・リーブス、故パトリック・スウェイジ主演の激しいアクションシーンと男同士の熱い友情を描いてヒットした1991年公開の映画『ハートブルー』のリメイク、『X-ミッション』が2016年2月20日公開されます。

こちらはサーフィンのみならず、スノーボードスケートボード、モトクロス、ウイングスーツ、フリークライミングとエクストリームスポーツ各界のトッププロたちがベネズエラ、メキシコ、オーストリア、タヒチなど世界の4大陸、11か国にまたがる大自然の中でそれぞれにギリギリの技を繰り広げる見どころ満載のストーリー仕立て。

“若きFBI捜査官ジョニー・ユタ(ルーク・ブレイシー)に、超一流アスリートチームに­潜入せよとのミッションが下される。エクストリーム・スポーツのカリスマ、ボーディ(­エドガー・ラミレス)が率いるこの集団には、重大な疑惑がかけられていた。その天才的­なスポーツ・スキルを駆使し、前代未聞の方法で次々と犯罪に手を染めているというのだ。自らも元アスリートであるユタは、ボーディに度胸と才能を認められ、チームに招き入れられる。命を危険に晒しながら共に行動するうちに、ユタとボーディの間に信頼が芽生­え始める。捜査が進むにつれて、ボーディとの友情と捜査官としての正義に引き裂かれるユタ。果たして、決定的な証拠を掴み、彼らを捕えることができるのか? そして明かされる、彼らの本当の目的とは─!?” 映画 『X-ミッション』本予告

全てのアクションシーンが本物なのですからね…すご過ぎます!

x_mission

x_mission

x_mission

x_mission

x_mission

迫力のサーフィンシーンあり!映画『X-ミッション』公開が待ちきれない

サーフィンのシーンではレイアード・ハミルトン、ブルース・アイアンズ(故アンディ・アイアンズの弟)をはじめイアン・ウォルシュ、ビリー・ケンパー、ローリー・タウナーほか名だたるサーファーが勢揃いします。
タヒチ・チョープーの大波へ挑むシーンももちろん本物。エクストリームスポーツが次々と出てくるこの映画ですが危険過ぎるスタントに臨んだトップアスリートたちによる実演に終始手に汗握る事間違いなし。
迫力のサーフィンのシーンはやはりサーファーにとっては見どころです。映画館の大きなスクリーンでぜひ3Dで観たいですね!
気になる予告はこちらからチェックを!▶

 

ハートブルーリメイク版関連記事▶

サーフシーン満載!映画ポイントブレイク(ハートブルー)リメイク版

"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してSNSでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

Mg

Mg

海の街に暮らしています。 海をベースに、人と自然の交わるところで日常がより良くなるような情報を発信していきます。