『自然を守ろう』13.5メートルの堤防が伊豆のビーチの目の前に?

ライター: WAVAL(ウェイバル)

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

伊豆 堤防

このような高さの堤防を、静岡県伊豆周辺ビーチの目の前に建てようとする計画が進んでいます。自然の中にコンクリートを打ち込むことで環境、生態系、伊豆の綺麗な景観も破壊されます。このような工事が日本に広がってしまえば、日本から自然の姿が消え失せ海が海でなくなるでしょう。

津波から守るという理由で多くのお金をつぎ込み、伊豆半島南部を堤防で囲む計画が進んでいるという事実。防災は大切なことで、これは賛否両論あり難しい問題ですがより良い方法を模索する。またまずはあまり周知されずに進められているこの計画を、まずは知っておくべきだと思います。

===
※以下バグースサーフショップより引用
《伊豆半島沿岸海岸保全基本計画への見直しを要請する署名活動》
署名活動用紙は以下よりダウンロード下さい。集まった署名はお手数ですがバグースサーフショップまで郵送していただけるよう、どうかよろしくお願い致します。

●署名のお願い
https://drive.google.com/署名のお願い
●要望書(PDF)
https://drive.google.com/要望書
●名簿(PDF)
https://drive.google.com/名簿

●署名送付先
期限1月30日必着
〒415-0028
静岡県下田市吉佐美多々戸58-8
宛先:バグースサーフショップ
電話番号:0558222558
===

また以下、WEBでの署名活動も開始されました。
Change.org書影活動ページ(伊豆の海をそのままに)

これは伊豆だけの問題ではありません。この計画が進めば他の海でも、同じような工事が進められていくことでしょう。1人でも多くの方が事実を知ること。そして声や形にして意志を伝えていくことが大切だと思います。後から後悔はしないように。

残して頂いた世界を、どう後世に残していくべきか。目先のことだけでなく、長く広い視野で考え結果を出したいですね。オススメの名作”火の鳥”▶


伊豆の綺麗な海▶

『東京五輪サーフィン競技』静岡県 伊豆下田市の会場誘致ムービー

"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してSNSでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

WAVAL

WAVAL(ウェイバル)

サーフィンやサーフカルチャーに興味を持つ人に向けて情報発信する、サーフィン初心者も熟練者も必見のサーフメディア。話題のサーフィン動画、上達のための記事などを人気ランキングやSNSでご紹介。各SNSのフォローを宜しくお願い致します!

・Facebook→@keeponsurf
・Instagram→@waval.surf
・Youtube→@WAVAL
・Twitter→@WAVALnet