リラックス効果・偏頭痛にコーヒーが効く理由

ライター: Micky-G

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

偏頭痛持ちの人は、サーフィンやスポーツ後、疲労により偏頭痛になることもあるでしょう。日本人の10%弱が偏頭痛持ちと言われています。
ゆっくり休むことが一番大切ですが、コーヒーも偏頭痛によいと言われています。今回はその理由をご紹介します。


偏頭痛の状況

偏頭痛の治療方法としては主には薬の服用などがありますが発症させないに越したことはありません。日本人は約800万人が偏頭痛持ちと言われています。
偏頭痛の根本的な原因は解明されていないため、偏頭痛の治療方法は対症療法(表面的な症状の消失)となります。つまりは偏頭痛予防や、偏頭痛が起きた際に対応することが中心となります。
眠気覚ましにも使われるカフェインは、偏頭痛にも良い作用をもたらすことがあります。

コーヒーが偏頭痛に効果的な理由

カフェインは覚せい作用、中枢興奮作用などがあり、脳の働きを高める作用があります。
コーヒーに含まれるカフェインが頭痛に効く理由は、カフェインが持つ血管収縮の効果。頭痛は血管の拡張によっておこるため、カフェインで血管が収縮すれば頭痛の症状が少し改善されます。また コーヒーは脳を覚醒させる反面、神経をリラックスさせる鎮静作用もあります。(休憩中などにコーヒーを飲むと気持ちがリラックスされる)ので鎮痛剤のような働で痛みが軽減されます。

コーヒーを飲む時のポイント

カフェインは偏頭痛の予防にはなりません。症状が出てからコーヒーを飲みましょう。また血管収縮作用があるので緊張性頭痛(偏頭痛と異なり頭の両側が締めつけられるような頭痛が数十分〜数日間ダラダラ続く)の方にはコーヒーはお勧めしません。
コーヒーの他、同じようにカフェインが含まれている緑茶や紅茶などにも同様の効果があります。なおコーヒーの過剰摂取は、コーヒー中毒になったり胃腸を悪くすることもあるので飲みすぎには注意です。

逆に偏頭痛に悪いもの

血管の収縮作用のあるチラミンは血管収縮作用が終わると同時に血管拡張に反転させます。そのため、チラミンを含むものは避けましょう。具体的にはチーズ、サワークリーム、サラミ、ソーセージ、発酵食品、燻製食品にはチラミンが豊富に含まれているので片頭痛持ちの方は注意。ちなみに、チラミンは血圧や心拍数を上昇させますので、高血圧の誘発物質でもあります。


カフェインは過剰摂取は危険ですが、うまくつき合えば精神的にも肉体的にも良い効果があります。サーフィン後は暖かいコーヒーで、心も体もリラックス!

コーヒー関連記事

【海・キャンプ・自宅で美味しいエスプレッソを】”マネキッタ”を知ってますか?

"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してSNSでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

サーフィンライター

Micky-G

趣味はグレイシー柔術、サーフィン。『サーフィンのことを、誰にでも分かり易く』独自視点で執筆、編集を行うサーフィンライター。