【Red Bull主催】サーフィン界の「鳥人間コンテスト」がとっても楽しそう!

ライター: Jay

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

サーフィンの醍醐味とは、単にサーフィンスキルを磨いたり最高のライディングを追求したりすることだけに留まらないでしょう。サーフィンというスポーツを通して「楽しい」と思える時間を過ごすこともハッピーなサーフィンライフのひとつですよね。

そんな、サーフィンライフを体現する稀代のエンターテイナー“JOB”ことジェイミー・オブライエンによって名を広めることになった「SUPスクワッチ」。それをサーフボードのみならず、プロレスリングやボードでこさえられたイカダなど、ユニークなオリジナルボードを駆使して、まるで「鳥人間コンテスト」をするかのように競い合うコンテスト「Red Bull Party Wave 2015」が開催されました!
(あわせて読みたい記事 ▶ ジェイミー・オブライエンらサーファー7人で巨大SUPあいのりムービー!

その見るからにファニーなボードのみならずライダーたちもコスプレをするなど意気揚々。観衆や審査員も楽しそうで本当にハッピーな様子が映像から伝わってきます。ピースフルなコンテスト内容に、映像で見ているこちらも思わず微笑んでしまいます。

 


 

あわせて読みたい記事

【ギネス記録】クレーンじゃないと動かせない超巨大サーフボードで「66人」がテイクオフ!

【おバカ動画】とってもシュールな「カヌー・サーフィン」が微笑ましい

【おバカ動画】3人のおちゃらけサーファーがマットレスでボディボード

"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してSNSでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

Jay

Jay

20代♂。OAKLEYのアイウェアをコレクト中。最近のイチオシアーティストはKendrick Lamarと水曜日のカンパネラ。