【女性サーファー必見】「乳酸菌ダイエット」で美ボディを手に入れよう!

ライター: WAVAL(ウェイバル)

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

1506042
Photo by Instagram – @victoriavergara

モデルも兼ねる超美人ロングボーダーとして話題になったビクトリア・ベルガラのようなスレンダーボディは女性なら思わず憧れてしまう美しい美ボディですよね。とはいえハードなトレーニングを続けると脂肪は落ちても必要以上に筋肉がつきすぎてしまったりなどウィメンズサーファーにとってトレーニングのバランスは難しい課題のひとつです。
(あわせて読みたい記事 ▶ 超美人ロングボーダー、ビクトリア・ベルガラの優雅なライディング

そんなあなたにオススメなのが「乳酸菌ダイエット」。ヨーグルトなど身近な食品で「乳酸菌」を摂取することでダイエット効果があるという手軽さが魅力♪乳酸菌は胃腸に良いだけでなくダイエット効果もあったとは!

それでは乳酸菌ダイエットとはいかなるものか?乳酸菌ダイエットの効果と方法を調べてみます。


 乳酸菌ダイエットってなに?

乳酸菌ダイエットは、胃腸にいい効果をもたらす善玉菌を増やすことが目的になります。善玉菌を増やすことは、胃腸の機能が効果的に働き、便通がよくなり便秘解消につながります。胃腸の機能の活性化は身体の新陳代謝を活発にし、体内の脂肪を燃焼する働きを助け血行促進をするので、身体の老廃物の排出や身体のサビと言われている活性酸素の除去にも良い働きをします。
(あわせて読みたい記事 ▶ 【女性サーファー必見】乳酸菌で、アンチエージング!

便秘になると、体内に長時間便が滞留し余計な成分を吸収して身体の脂肪になります。今回のテーマである乳酸菌ダイエットでは、ヨーグルトを食べるだけで痩せやすい身体とアンチエージング効果が期待できます。ただし、あくまでも脂肪燃焼を助ける働きであり、ヨーグルトを食べるだけで劇的に痩せる、ということではありません。
(あわせて読みたい記事 ▶ 【お腹の弱いサーファー必見!】ヨーグルトの正しい食べ方

 

乳酸菌×食物繊維で効果アップ!

乳酸菌ダイエットをする際はあわせて食物繊維を多く摂りましょう。便秘解消にあたって食物繊維を多く含む野菜を摂ることが効果的なのはよく知られていますが、そこに乳酸菌が加わることで便通の効く状態になり、便秘解消が期待できます。

 

乳酸菌ダイエットにおける注意事項

食後、腹八分目くらいでヨーグルトを食べると高い効果が得られます。しかし以下の摂り方では、効果が落ちるので以下の摂取方法は避けましょう。

・空腹時に、ヨーグルトだけを食べる 
・満腹時、食後にヨーグルトを食べる 
・不定期に摂取する

空腹時の胃酸の量が多いタイミングでの摂取は、胃腸に乳酸菌が届く前にやられてしまいます。また、ダイエットの鉄則として、習慣として継続的に行わなければ効果が出ません。

本格的なダイエット効果を出すには、ヨーグルトを1日250gぐらい摂取してください。大量でも少量でも効果が期待できませんので、おおよその分量を守るよう心がけましょう。

 

多忙な方にオススメ

多忙でなかなかヨーグルトを食べる機会が、、というは手軽に持ち歩け、ヨーグルトの5倍以上の乳酸菌がとれる、タブレット型商品からはじめてみるのもオススメです。▶

スッキリ美人を!40種類の善玉菌が生きたまま届く”乳酸菌革命”

 


乳酸菌は、身体の善玉菌を増やしてくれる働きがあります。この働きは、胃腸を通じて身体にダイエット効果をもたらしやすい身体に変えてくれるのです。

ヨーグルトを食べる習慣をつけ痩せやすい身体を目指し、スリムボディで満を持してサーフィンを満喫しましょう♪

 

 

"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してSNSでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

WAVAL(ウェイバル)

サーフィンやサーフカルチャーに興味を持つ人に向けて情報発信する、サーフィン初心者も熟練者も必見のサーフメディア。話題のサーフィン動画、上達のための記事などを人気ランキングやSNSでご紹介。各SNSのフォローを宜しくお願い致します!

・Facebook→@keeponsurf
・Instagram→@waval.surf
・Youtube→@WAVAL
・Twitter→@WAVALnet