綺麗な海を守るため、米大手銀行から42億円を引き出したサーファーの実話

ライター: WAVAL(ウェイバル)

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

記事提供:Spotlight

出典 http://www.bevanlangley.com

プロサーファー、カイル・ティアマンはパタゴニアのアンバサダーでもあります。実は、環境保全の活動家でもあり、HUFFPOSTの「今注目すべき6人の偉人」にも取上げられている、話題の男性なのです!

汚染された海

出典 http://www.google.lv

多くの人が集う海水浴場では誰かが掃除してくれていて気付きにくいかもしれませんが、あまり人が来ないビーチに行くと浜辺のそこらじゅうにゴミが散乱していていることも多くあり、日本のものだけではなく、きっとどこからか流れ着いたのであろうラベルが外国語のものも多く見かけます。

とてもショッキングな写真ですが、このチューブライド映像も、海をこよなく愛しているカイル・ティアマンの団体によるもの。

きれいな海を守るため、その熱い思いが多くの人々を動かす

カイル・ティアマンが18歳の時、南米のチリにサーフィンに出かけました。

そのスポットは波が良く、カイラさんを初め、サーファー達のお気に入りのスポットです。

しかしその時、いつもとは違う光景を目にします。

それは、お気に入りのサーフィンスポットのすぐ近くに石炭の発電所ができる計画が進められていたのです…

石炭の発電所が稼動すれば、この地域の海や空気は汚染され、大量の魚が死に、地域の主要産業である漁業で生計を立てている人々の生活も脅かされる…

「地元民からも歓迎されていないこの計画が進むのはおかしいし、このまま計画が進んでしまえば、大好きなこの海が汚れてしまう!!」

と、危機感を抱いたカイルさんはあることを思いつきます。

それは、”この計画の元となる資金源を断つ”こと。

さっそくこのプラント建設計画の資金元を調べ、米最大手銀行の一つバンク・オブ・アメリカが資金を供給していることが分かったカイラさんは、

バンク・オブ・アメリカから今すぐ預金を引き出して、地銀にあなたのお金を預けてください!

と訴えるプロモーションビデオを作成し、Youtubeにアップしました。

そして、それが大きな反響を呼びます!!

Youtubeで呼びかけを行った実際の動画



出典 YouTube

 

「バンク・オブ・アメリカから預金を引き出してください!」と訴えた結果…

南米チリの石炭発電所建設計画の中止に乗り出した19歳(当時)のカイルさんのアップした動画はサーファーからサーファーへ、そして企業へ・・・と、あらゆるところに広がって行き、彼が21歳になった時には、なんと、$340M(日本円にして約42億)ものお金をバンク・オブ・アメリカから動かすことに成功したのです!!!

当然その発電所建設も暗礁に乗り上げ、当初の目的も達成しました。

カイルさんが登壇したTED Talk

出典 YouTube

このTEDトークで、南米チリの石炭発電所建設中止への活動について詳しく語っています。

また、この活動を機に”Surfing for change”という自らの団体も立ち上げます。

でも、まだまだ終わらない環境を守る活動!!

このチリでの経験からカイルさんは以下のことを学んだ、と言います。

「毎日のちょっとした行動から、
僕たちには周りに対して”変化を起こす力”がある、ということです。
そしてあなたの取る日々の行動が、
世界中の人にも影響を与えるほどの力を持っている
のだ!ということです。」

冒頭に掲げた大量のゴミの写真!

これは、今、まさにインドネシアのバリで起こっていることなのです!!

昔とは違い、観光地化された今のバリは通りのあちらこちらにゴミが捨てられ、プラスチックのゴミの山ができています。

一見望みが持てないほどのゴミの山に見えますが、あなたの行動を何か少し変えるだけで、このゴミの山を減らし、きれいな海を守ることにつながるかもしれません。

それは、この情報をシェアすることかもしれないし、ペットボトルではなくマイボトルを使うことかもしれない、

変化はすぐには目に見えなくとも、あなたはあなたの周りにいる人に”影響を与える力”を必ず持っています。

是非自分の持っている力を信じて、カイルさんと共にきれいな海を守っていきましょう!


記事提供:Spotlight

Spotlightのオススメ記事◆
海好き必見!波の一部を切り取ったかのような”ガラスアート”が美しすぎる!

思わずため息が…三河湾の夜光虫が生み出す神秘的なスカイブルーの波

「海のユニコーン」と呼ばれる海中を漂う巨大な謎生物の正体とは?

"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してSNSでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

WAVAL

WAVAL(ウェイバル)

サーフィンやサーフカルチャーに興味を持つ人に向けて情報発信する、サーフィン初心者も熟練者も必見のサーフメディア。話題のサーフィン動画、上達のための記事などを人気ランキングやSNSでご紹介。各SNSのフォローを宜しくお願い致します!

・Facebook→@keeponsurf
・Instagram→@waval.surf
・Youtube→@WAVAL
・Twitter→@WAVALnet