「息子とサーフィンできるのが最高、一番いいよ」眞木蔵人&ノア SURF BOOK 第八章”父と子”

ライター: WAVAL(ウェイバル)

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

 眞木蔵人

久々に息子 眞木ノア とサーフィンに出かけた眞木蔵人 親子。”父と子”で過ごす眞木家ならではの、貴重な時間の過ごし方をおさめた映像『SURF BOOK 第八章 “父と子”』。

眞木蔵人「息子とサーフィンできるのが最高、一番いいよ」

眞木蔵人氏のサーフボードや体に刻まれた文字や子供の名前、SURFBOOKの題字も書いる書道研究温知会の書家 神郡宇敬氏も登場します!

出演:眞木蔵人、眞木ノア、神郡宇敬、小野塚アレン、小野塚然

【 SURF BOOK 】- CLAUDE MAKI Page of my life –
-眞木蔵人

俳優、サーファー、アーティスト、映像監督など彼を表現するワードは多くある。フィールドが地球・日本列島の彼は、低気圧や台風を追いかけ年間数十万キロを移動し波を求め、新雪を狙う。常に自然と向き合い、サーフィンと向き合う姿は男なら誰もが憧れるカッコよさと自然体で人間味にあふれる身近感を与える。

俳優でありサーファーである。50歳という節目の年を迎えた「眞木蔵人」が今まで欠かさず続けてきたサーフィンやスノーボードなどを通して”楽しむこと”を大前提に日本の四季や自然が地球にもたらす”一瞬”の輝きの中でどう遊び、何を感じるのか。俳優業や映像監督といったクリエイティブな一面なども含め、ナチュラルでアーティスティックな人生の1ページを切り取った映像コンテンツチャンネル。サーフィン映像をメインに時にはレジェンドと語らい、時には子供達と戯れ、常に自然から学び、それらをカルチャーを愛する全ての人から次世代へと繋ぐ波乗書。
■企画・制作・運営 SURFBOOK運営委員会



"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してSNSでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

WAVAL(ウェイバル)

サーフィンやサーフカルチャーに興味を持つ人に向けて情報発信する、サーフィン初心者も熟練者も必見のサーフメディア。話題のサーフィン動画、上達のための記事などを人気ランキングやSNSでご紹介。各SNSのフォローを宜しくお願い致します!

・Facebook→@keeponsurf
・Instagram→@waval.surf
・Youtube→@WAVAL
・Twitter→@WAVALnet