西慶次郎がハイスコア15.27ptを記録『台湾オープン 女子QS5000/男子QS3000』3日目

ライター: WAVAL(ウェイバル)

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark


西慶次郎 @WSL / Tim Hain

2023年WSLチャレンジャーシリーズ(CS)出場権を争う試合、台湾台東 Jinzun Harbourで開催されているWSL女子QS5000/男子QS3000「台湾オープン・オブ・サーフィン(Taiwan Open of Surfing)」3日目。2~4フィートのクリーンな波でウイメンズのRound of 32と、メンズのRound of 64が終了し、Jinzun Harbourでサーフィン界の次世代を担う選手たちが壮大なパフォーマンスを繰り広げた。

関連記事:
CS出場権を争う女子QS5000/男子QS3000『台湾オープン』初日
大村奈央がハイスコアでラウンドアップ『台湾オープン』2日目

西慶次郎が本イベントで2番目に高い15.27ptを記録


西慶次郎 @WSL / Tim Hain

スタイリッシュなグーフィーフッターの西慶次郎は、Round of 64 でフロントサイドでのスムーズなサーフィンを披露し、本イベントで2番目に高いヒートトータル15.27ptを記録してラウンドアップを決めた。2本とも複数のセクションを持つ長いレフトの波でスコア7.67ptと7.60ptをスコア。今年は2つの予選イベントにしか出場していない西慶次郎は、ここ台湾で大きな結果を残し、地域ランキングの上昇を目指す。

西慶次郎「このヒートは本当に気持ち良かったです。このような波は自分のサーフィンにとても合っていると思ったので、パドルアウトする前はとても落ち着いていました。このヒートで良いリズムを取り戻せたと思います。最高のヒートトータルを記録したことは自信に繋がったので、この調子で行きたいと思います。」

Round of 64 での日本男子は新井洋人、金沢呂偉、安室丈、都筑百斗、太田拓杜、須田喬士郎、西慶司郎、西優司、山中海輝が勝ち上がり、野呂海利、加藤嵐、西修司、萩田泰智が敗退となった。


安室丈@WSL / Tim Hain


都筑百斗@WSL / Tim Hain


太田拓杜@WSL / Tim Hain

この日のオープニング・ヒートでWSLアジアリージョナル・ランキング1位のキアン・マーティン (スウェーデン)が敗退。本大会の優勝ポイントは3,000ポイントであり、2位以下の選手達がジャンプアップするためのチャンスが生まれた。

この日の最終ヒートではフィリピンで優勝したばかりのジョン・マーク・トコン(フィリピン)が、レールサーフィンとエアリアルの素晴らしいコンビネーションを披露し、本イベント中最も高い15.77ptを記録。トコンもまた、ここ台湾でリージョナル・ランキングを上げるのは間違いなさそうだ。

男子Round of 64結果

注目の若手ウィロー・ハーディが大逆転で勝ち上がる


ウィロー・ハーディ@WSL / Tim Hain

ウイメンズのラウンドオブ32では、次世代のCTホープたちが、ベテランサーファー達に挑んだ。このラウンドで躍進したのは、オーストラリア マーガレッドリバー出身の若手ウィロー・ハーディ で、ヒートの最後の波、残り1分を切って3位から1位へと大逆転。ハーディは3つのパワフルなバックサイドターンを連発し、5.97ptをスコアして勝利した。

ウィロー・ハーディ「昨日と比べると波は本当に良くて楽しいです。あのヒートでは最後にとてもシックなライトの波を見つけつけることができ、どうにかスコアを出すことが出来ました。 次のラウンドに進むことが出来て本当にハッピーで、とても楽しいです」。

ベテランのフィリッパ・アンダーソン (オーストラリア)とペイジ・ハレブ (ニュージーランド)もTaiwan Open of Surfingに初出場し、オープニング・ヒートの接戦でラウンドオブ16に勝ち進んでいる。

女子Round of 32での日本人女子は野中美波、松永莉奈、西元エミリ、都築虹帆が勝ち上がり、松岡亜音、大村奈央、佐藤李、馬庭彩、池田美来、松田詩野が敗退。松田詩野は痛恨のインターフェアを侵し敗退した。


野中美波 @WSL / Tim Hain


西元エミリ @WSL / Tim Hain

女子Round of 32結果

 

アジアQSランキング

WSL taiwan-open-of-surfing


"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してSNSでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

WAVAL(ウェイバル)

サーフィンやサーフカルチャーに興味を持つ人に向けて情報発信する、サーフィン初心者も熟練者も必見のサーフメディア。話題のサーフィン動画、上達のための記事などを人気ランキングやSNSでご紹介。各SNSのフォローを宜しくお願い致します!

・Facebook→@keeponsurf
・Instagram→@waval.surf
・Youtube→@WAVAL
・Twitter→@WAVALnet