世界5位 WSLファイナルを終えた五十嵐カノアが試合後の想いをコメント

ライター: WAVAL(ウェイバル)

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

WSLファイナルを終えた五十嵐カノアが試合後の想いをコメントPhoto by Beatriz Ryder/WSL

「自分の人生で感じることができるとは思わなかった感覚だった」

今シーズン世界ランキング5位で、カリフォルニア トラッセルズで開催された世界チャンピオンを決定する1DAYコンテスト『Curl WSL Finals』に見事進出した日本の五十嵐カノア。その初の出場となったWSLファイナルでは、1回戦でイタロ・フェレラとの接戦を落とし5位となった(関連記事:ステファニー・ギルモアとフィリペ・トレドが2022年世界チャンピオンに!)。

WSLファイナルを終えた五十嵐カノアが試合後の想いをコメント
Photo by Pat Nolan/WSL

その五十嵐カノアが試合後、今回のWSLファイナルで試合を出来た事への想いをSNSにコメントした。

五十嵐カノア
@kanoaigarashi


「僕のこの世界への入り口になってくれているサーフィンに感謝します。世界5位で1年を終え、今日、世界タイトルを争えるチャンスをもらえた事は、僕の一生の思い出になりました。メッセージや電話、ビーチで応援している人達を見て感じた喜びは、自分の人生で感じることができるとは思ってなかった感覚です。人々が繋がり、ハイタッチをし、海に向かって声援を送る姿は、まさに特別なもの。サーフィンがこのような絆を生み出すのを目の当たりにして、未来への希望を抱くようになりました。心からみんなに感謝したいです。これからの数週間、家で家族と過ごすのが楽しみです。」

今シーズン自己最高の世界ランキング5位となり、毎年 着実に成長し成績を伸ばし続ける五十嵐カノア。そして以下はWSLファイナルRound1敗退直後に「悔しい結果だったけど、今年は物凄い年で、サーファー として成長できた。」と語る五十嵐カノアのコメントとサーフィン映像となります。



"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してSNSでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

WAVAL(ウェイバル)

サーフィンやサーフカルチャーに興味を持つ人に向けて情報発信する、サーフィン初心者も熟練者も必見のサーフメディア。話題のサーフィン動画、上達のための記事などを人気ランキングやSNSでご紹介。各SNSのフォローを宜しくお願い致します!

・Facebook→@keeponsurf
・Instagram→@waval.surf
・Youtube→@WAVAL
・Twitter→@WAVALnet