松岡慧斗ドキュメンタリーフィルム『TO DIE FOR』上映会開催決定!

ライター: WAVAL(ウェイバル)

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

松岡慧斗ドキュメンタリーフィルム『TO DIE FOR』上映会開催決定!

TO DIE FOR(トゥー・ダイ・フォー)』ティザー映像も公開

松岡慧斗の言葉

「無我夢中になれることを見つける。それが大事だ。
それこそが、自分が自分らしくいられる道だから。
本当の努力とは、気張ってするのではなく、自然としているもの。
何度失敗しても、どんなに可能性が低くくても、少しでもチャンスがあるならば、自分が思い描く大きな目標に向かってブレずに突っ走ればいい。俺は、夢が叶うときはきっと来ると信じている。」
― 松岡慧斗

松岡慧斗ドキュメンタリーフィルム『TO DIE FOR』上映会開催決定!

2019年1月にハワイ・オアフ島ノースショアで行われた「ダ・フイ・バックドア・シュートアウト」で史上初となるパーフェクト 12 ポイント叩きだし、世界に名を轟かせた松岡慧斗。「あの究極の波を見つけて、俺が1から10まで完璧に自分のスキルを出しきれば、世界を驚かすことはできるだろうとずっと思ってた」

慧斗はメイクしたその1本のライディングにより、世界最大の波情報サイト「サーフライン」が開催するムービーコンテスト「ウェイブ・オブ・ザ・ウィンター」で日本人初の総合優勝を勝ち取りました。さらに米『サーファー』誌が主催するサーファーアワードにて「ザ・ベストバレル・アワード」を受賞。自身が追求するビッグウェイブシーンでの存在感を確固たるものにした(関連記事:松岡慧斗が2019サーファーアワードのベストバレル賞を受賞!)。

そんな慧斗の大波をハントする日々に迫ったドキュメンタリームービー『TO DIE FOR』が遂に完成。監督は長年にわたり慧斗を追い続ける青木肇(シンプル・イージー)。天気図を読み、世界中を駆けまわりながら集めた息をのむフッテージの数々。慧斗本人の生の声、ともに冒険を続ける盟友の村上舜と村上蓮、そして誰よりもそばで慧斗を支える妻マイノのインタビューに、人生を賭して挑むアドベンチャーサーフィンのリアルな世界を垣間見ることができる。

作品完成を記念して、9月下旬より上映ツアーを開催。日程と場所は下記の通りです。当日は慧斗も来場予定。また会場でしか手に入らない限定 T シャツも発売される。慧斗のリアルヒストリー『TO DIE FOR』をスクリーンで鑑賞でき、本人と触れ合える貴重なこの機会をお見逃しなく!

日程・場所

湘南 9月22日(木)
8HOTEL FUJISAWA
■OPEN:18:00
■上映開始(1部):18:30
■上映開始(2部):20:30
■入場料:¥1,000(税込) ※小中学生無料

仙台 10月15日(土)
bar allegro
■OPEN:14:30
■上映開始:15:00
■入場料:¥1,000(税込) ※小中学生無料

宮崎 11月2日(水)
TRIPBASE AOSHIMA
■OPEN:未定
■上映開始:未定
■入場料:未定

TODIEFOR上映会公式HP



"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してSNSでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

WAVAL(ウェイバル)

サーフィンやサーフカルチャーに興味を持つ人に向けて情報発信する、サーフィン初心者も熟練者も必見のサーフメディア。話題のサーフィン動画、上達のための記事などを人気ランキングやSNSでご紹介。各SNSのフォローを宜しくお願い致します!

・Facebook→@keeponsurf
・Instagram→@waval.surf
・Youtube→@WAVAL
・Twitter→@WAVALnet