女子QS1,000 都筑有夢路が優勝。プロジュニアで加藤翔平、都築虹帆が優勝を飾る『whitebuffalo OMAEZAKI Pro』

ライター: WAVAL(ウェイバル)

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

女子QS1,000で都筑有夢路が優勝。プロジュニアで加藤翔平、都築虹帆が優勝を飾る『whitebuffalo OMAEZAKI Pro』

9/1〜9/4で静岡県 御前崎ロングビーチで開催された『whitebuffalo OMAEZAKI Pro』が終了。台風のウネリが少しだけ入る中、来シーズンのCS(チャレンジャーシリーズ)出場がかかる大事な試合 女子QS1,000の他、男女ジュニアツアーが開催された。女子QS1,000では都筑有夢路が優勝。男子プロジュニアでは加藤翔平、女子プロジュニアでは都築虹帆がそれぞれ優勝を飾った。

●関連記事:
松田詩野や上山キアヌ久里朱、池田美来らを起用!インディアンジュエリーブランド「whitebuffalo」がリニューアル
大原洋人が腰の疲労骨折の治療で世界戦ISAを欠場。現状と今後について発表
ISA日本代表に選ばれた上山キアヌ久里朱「五十嵐カノア・村上舜選手と過ごす2週間で色々吸収したい。」

女子QS1,000 都筑有夢路 優勝インタビュー

女子QS1,000では都筑有夢路が、今回の女子プロジュニアで優勝した都築虹帆を破り優勝を飾った。またQS1,000のベストライディング賞も受賞。

都筑有夢路「風も吹き、毎ヒートコンディションが変わる中、スコアで来てよかった。その中での戦略は、波が割れる場所を自分の中である程度決めていて、そこでスコアしてその後状況に合わせて行くようなものでした。これからISA世界戦とCSが続きますが、今年の目標はCTクオリファイなのでそこ目指して頑張ります!」

女子QS1,000で都筑有夢路が優勝。プロジュニアで加藤翔平、都築虹帆が優勝を飾る『whitebuffalo OMAEZAKI Pro』

女子QS1,000で都筑有夢路が優勝。プロジュニアで加藤翔平、都築虹帆が優勝を飾る『whitebuffalo OMAEZAKI Pro』

エアーをメイクするなど日本女子サーファーとして革新的なサーフィンを見せた都築虹帆。この試合直前に行われたプロジュニアで優勝するなど河村海沙コーチの元、実力の他、しっかりと試合実績が積み上がってきている。

女子QS1,000で都筑有夢路が優勝。プロジュニアで加藤翔平、都築虹帆が優勝を飾る『whitebuffalo OMAEZAKI Pro』

SFで都筑有夢路に敗れ3位となった野中美波。巧みなレールワークからスピードと角度のあるリッピングを披露。世界で連戦しているだけあり着実な実力の向上が見受けられる。

女子QS1,000で都筑有夢路が優勝。プロジュニアで加藤翔平、都築虹帆が優勝を飾る『whitebuffalo OMAEZAKI Pro』

怪我から復帰した加藤翔平がプロジュニア初優勝

男子プロジュニアでは辛い足の怪我から復帰した加藤翔平が、プロジュニア初優勝を果たした。

加藤翔平「本当に嬉しい。怪我で半年自分のサーフィンができず、落ち込んだ時もあったけど、やっと地についたサーフィンできて優勝出来とてても幸せです。次の南房総も優勝したです!」

女子QS1,000で都筑有夢路が優勝。プロジュニアで加藤翔平、都築虹帆が優勝を飾る『whitebuffalo OMAEZAKI Pro』

和井田龍貴とのエア合戦を制した加藤翔平。

女子QS1,000で都筑有夢路が優勝。プロジュニアで加藤翔平、都築虹帆が優勝を飾る『whitebuffalo OMAEZAKI Pro』

QSランク1位バリ島在住 和井田理央の弟で、同じくバリ島在住の和井田龍貴(わいだりゅうき)は、得意のエアリアルを連発して結果は2位。エアリアル賞を受賞した(関連記事:「世界チャンピオンになる夢。自分で決めた事だから頑張れる」バリ在住の兄弟サーファー 和井田 理央・龍貴)。

女子QS1,000で都筑有夢路が優勝。プロジュニアで加藤翔平、都築虹帆が優勝を飾る『whitebuffalo OMAEZAKI Pro』

先日のJPSA新島プロで初優勝を飾った金沢呂偉は、DAY2で太いラインからエクセレントスコア9.00pt、8.00ptをスコアし注目を浴びるもセミファイナルで加藤翔平と和井田龍貴に敗れ本大会5位に。しかし大会ハイエスト9.00ptによりベストライディング賞と、ベストトータルスコア賞の2つを受賞した。

女子QS1,000で都筑有夢路が優勝。プロジュニアで加藤翔平、都築虹帆が優勝を飾る『whitebuffalo OMAEZAKI Pro』

女子プロジュニア 都築虹帆が優勝

ファイナルではQSでもファイナルに残った都築虹帆が、プロジュニア ランキング1位の松岡亜音、JPSA2連勝中の中塩佳那、地元静岡の佐藤李を破り優勝。これで都築虹帆は女子プロジュニア ランキング2位に浮上した。

都築虹帆「素直に嬉しい。調子の良いサーフボードをこの日の為に温めていて、とても調子良かったです。御前崎海岸は小さい頃から両親と遊びに来ていた思い出の海岸なので更に嬉しい。ワールドジュニア・チャンピオンシップ代表も意識して頑張っていたのでこの1位はとても嬉しい。日本代表になってワールドジュニアチャンピオン目指して頑張ります!」

女子QS1,000で都筑有夢路が優勝。プロジュニアで加藤翔平、都築虹帆が優勝を飾る『whitebuffalo OMAEZAKI Pro』

JPSA2連勝中と絶好調の中塩佳那は惜しくも2位。8.00ptをスコアしベストライディング賞を受賞した。

女子QS1,000で都筑有夢路が優勝。プロジュニアで加藤翔平、都築虹帆が優勝を飾る『whitebuffalo OMAEZAKI Pro』

『White Buffalo Omaezaki Pro』結果

●女子QS1,000
1位:都筑有夢路
2位:都築虹帆
3位:野中美波、脇田紗良

●男子プロジュニア
1位:加藤翔平
2位:和井田龍貴
3位:岩見天獅
4位:藤本世音

●女子プロジュニア
1位:都築虹帆
2位:中塩佳那
3位:松岡亜音
4位:佐藤李


詳細はwhitebuffalo OMAEZAKI Pro 公式HPよりどうぞ
https://www.wb-omaezakipro.com/results/

"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してSNSでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

WAVAL(ウェイバル)

サーフィンやサーフカルチャーに興味を持つ人に向けて情報発信する、サーフィン初心者も熟練者も必見のサーフメディア。話題のサーフィン動画、上達のための記事などを人気ランキングやSNSでご紹介。各SNSのフォローを宜しくお願い致します!

・Facebook→@keeponsurf
・Instagram→@waval.surf
・Youtube→@WAVAL
・Twitter→@WAVALnet