ズッチョこと河野正和プロが指南!体の使い方を意識すればサーフィンが変わる!サーフィンライフ7月号新刊 特集内容

ライター: WAVAL(ウェイバル)

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

いつまでも楽しくサーフィンするために取り入れたい5つのアイデア

6月10日発売のサーフィンライフ7月号巻頭特集はハウトゥ「カラダの使い方を意識すれば明日からサーフィンが変わる!」と題してサーフレジェンド、ズッチョこと河野正和プロが指南!ミドルオーバーサーファーの悩みを解決する基本メソッドは必見です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

サーフィンライフ 2022年 7月号 [雑誌]
価格:1200円(税込、送料無料) (2022/6/8時点)

 

 

 

ミドルオーバーサーファーの悩みを解決、サーフレジェンド、ズッチョこと河野正和プロが指南!カラダの使い方を意識すれば明日からサーフィンが変わる!

ショートボードムーブメントの時代から、長く波乗りをするサーファー。または、最近サーフィンの魅力に夢中になりつつあるミドルエイジ。サーフィンに対する気持ちはそれぞれに違うだろうが、年齢を重ねるたびにカラダの動きが鈍くなっていく、という悩みは共通だろう。 最先端のコンテストシーンで活躍する若手プロにもちろん憧れはあるが、自分とは次元が違いすぎて正直あまり参考にならない。そんな悩める大人サーファーへ向け、 今回は特別企画を用意。50歳を過ぎた日本のレジェンドサーファー、ズッチョさんこと河野正和プロに、サーフィンを楽しむコツを伺った。

年齢を重ねることで生まれる不調はどう解決する?
POINT 1. 基本の動きの無駄を省き、体力を温存
POINT 2. ちょっとした動きの違いでテクニックにキレを生む

いつまでも楽しくサーフィンするために取り入れたい5つのアイデア。次の海へ持っていきたい神メソッド!

生見の海で歴史を紡ぐ、サーファー同士のストーリー

日本のサーフカルチャーにおいて多くのトップサーファーを輩出する四国。 そのなかでも高知、 徳島のサーファーだけでなく、 関西圏のサーファーにも愛されるメジャービーチの生見。 2 度のグランドチャンピオンに輝く林健太プロそしてサウスボーダーの植田氏も生見にも深い繋がりを持つ。 そんな生見を舞台に築きあげられるサーファー達のストーリーに迫った。

 

サーフィンの質を上げるためのカラダメンテナンス

サーフトレーニングも必要だけど、カラダの内側のコンディションが整っていなければサーフィンは上達しない!思うようにカラダが動かなかったり、海に入る時間が短くなっていたり、カラダのコンディションによりサーフィンの質は大きく変わる。いいサーフィンをするためには、まず動けるカラダをつくることが重要!今回は内側を整える3つのメンテナンス法をご紹介。

MAINTENANCE  1. ヨガ
カラダと心の柔軟性を高めてくれる!
ヨガは柔軟性や筋力 UP に心身の安定も整 えてくれる最強の運動。海外のトップサーファーたちがトレーニングメニューに組み込むほど、ヨガはサーフィンにいい影響を与えてくれる。ここでは、ヨガの基本である呼吸法〜カラダを強化する特別メニューまでを紹介。

MAINTENANCE 2. 食事
調子いいカラダをつくるには栄養がマスト!
カラダを動かすためには野菜や果物、魚などに含まれる様々な栄養素が必要。コンビニやジャンクフードの不摂生な食事ばかりではカラダのコンディションは悪くなり、サーフィンの質も落ちてしまう。これを機に、食生活を見直して絶好調ボディに改善していこう。

MAINTENANCE 3. 睡眠
パフォーマンス向上には寝ることも重要!
睡眠不足になると集中力が低下したり、ダルさを感じたり、やる気が起きなかったりとカラダの不調のもとになりやすい。翌朝、快適にサーフィンをするためにも今日から質のいい睡眠を心掛けるべし。入眠をスムーズにする方法や寝具選びのポイントなどを紹介していく。

あのサーフィンの秘密はどこに……?! みんな知っているようで意外と知らない、プロサーファーたちの〈整い方〉を一挙公開。今回は「睡眠」「食事」「カラダのメンテナンス」をテーマに、若手やベテランサーファーのこだわりを聞いてみた。
田中英義/脇 祐史/堀井 哲/松岡亜音/小林雅仁/岩見天獅/間屋口 香/庵原美穂/蛸 優樹/石川拳大

 

サーフな日常をもっと良くするおすすめ7選!高いけど欲しい。~サーフ仲間が羨む自慢の逸品~

なんでもシェアできる便利な世の中になった今、“所有”から“共有”へモ ノ に対する意識は大きくシフトしている。「モノの所有は時代遅れ」。いつしかそんなことまで諭されるようになってきた。確かに“モノを所有しない”という考えは、SDGs実現に向けた取り組みにおいても今の時代にマッチしているかもしれない。しかし、 それでもなお“所有にこそステータス”を感じさせる「高いけど欲しい」という逸品は存在する。今回紹介する7品がまさにそれだ。サーフな日常をもっと良くするおすすめ7選!

<他>
SURF STYLE GEAR COLLECTION出演: 小嶋海生(プロサーファー)/松岡亜音(プロサーファー)/新城 譲(プロサーファー) / SURFIN’LIFEが見たLOCAL MOTIONのヒストリー / サーフィンが最短で上手くなる注目のオンラインメソッド SNJ(サーフネーションジャパン) / 編集部波乗りサボり旅in静岡 / 「WSL CONTEST REPORT」 / 「旅好き会社員の言いたい放題」 / 「NEW SWELL〜乗っていきたい新潮流」 / 「SL PICKUP」などなど盛りだくさんの内容で皆さんのサーフィンライフを全力でサポートいたします!

SURFIN’LIFE(サーフィンライフ)2022年7月号
表紙:フィリペ・トレド
6月10日発売 1,200円

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

サーフィンライフ 2022年 7月号 [雑誌]
価格:1200円(税込、送料無料) (2022/6/8時点)

 



"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してSNSでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

WAVAL(ウェイバル)

サーフィンやサーフカルチャーに興味を持つ人に向けて情報発信する、サーフィン初心者も熟練者も必見のサーフメディア。話題のサーフィン動画、上達のための記事などを人気ランキングやSNSでご紹介。各SNSのフォローを宜しくお願い致します!

・Facebook→@keeponsurf
・Instagram→@waval.surf
・Youtube→@WAVAL
・Twitter→@WAVALnet