SUPしながらエレキギターで”Wipe Out”を演奏するおじいちゃん

ライター: AtsushiTada

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

SUP(スタンドアップパドル)に乗りながら華麗にエレキギターを演奏している素敵なおじいちゃん。彼の名はMichael Dolsey氏。しかも、独自に作られたSUPボードはギターがちゃんとアンプにもつながっています。パドルアウトも行い、ギターを演奏する彼のバランス感覚は年齢を感じさせません。


波の音でいまいち聴こえづらいかもしれませんが、演奏しているのは60年代アメリカを代表するインストゥルメンタル・バンド“The Ventures/ザ・ベンチャーズ”“Wipe Out”。日本でもNHK紅白歌合戦に出演するなど知名度が高いことで知られています。

実は、このボードは彼自身がデザインを手がけており、もしこのボードがほしいという方は彼が手がけているSUPボードブランドDolsey Ltd.に問い合わせをしてみましょう。

彼のYouTubeアカウントFacebookアカウントを見ると普段からサーフィンライフを楽しみ、毎日のように海に出ている様子が伺えます。どんな歳になってもサーフィンを楽しみ、サーフィン+αで多くの人を楽しませる彼のエンターテイメント精神が素敵ですね。SUPでギターを演奏したのは彼が世界で最初の一人かもしれません。ある意味レジェンドですね。

Reference:Dolsey Ltd.

"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してSNSでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

TadaAtsushi

AtsushiTada

WEBディレクターやりながらライティング、アクセス解析、UI/UXデザイン、などなど幅広く浅く。皆様が初心者でも楽しく安全に、サーフィンを楽しんで上達できるように..。