2024年パリ五輪サーフィン競技の特定強化指定選手、男女13名が決定!

ライター: WAVAL(ウェイバル)

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

チョープー
The world renowned Teahupo’o, Tahiti. Photo: WSL / Kirstin

チョープーで開催される2024年パリ五輪 サーフィン競技の特定強化指定選手が決定した。これはチョープーのビッグウェイブに乗れる特別選手枠を、提出された映像と書類選考により選定。今回女子5名 男子8名の合計13名が決定した。

女子は若手中心となったが、男子は大野 修聖、小川 直久、松岡 慧斗などの、海外試合やビッグウェイブコンテストでの実績が既にある経験豊富なベテラン選手も含まれている(関連記事:小川直久がパイプマスターズ日本人初の10ポイントを取った時の心境を語る)。

NSA:

オリンピック競技大会(2024/パリ)に向け、ビックウェーブでの経験が豊かな選手等を、提出いただいたビデオ及び書類、国際大会の実績等を踏まえ厳正に審査し、基準点以上を獲得した下記を特定強化指定選手に選考致しました。今後、2022年は特定指定選手として独自のトレーニングを行い、2023年から従来の強化指定選手と共に活動します。パリ大会が終了した時点で強化指定選手の登録が終了します。パリ大会については、強化指定選手(特定含む)から選考致しますが、IOC及びISAの発表を持って、選考方法を検討して参ります。

・女子
齊藤 麗
佐藤 李
フィッツジェラルド 森 愛里
松永 莉奈
馬庭 彩

・男子
大野 修聖
小川 直久
黒川 楓海都
佐藤 魁
鈴木 仁
松岡 慧斗
松永 大輝
三輪 紘也

Reference by :NSA



"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してSNSでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

WAVAL(ウェイバル)

サーフィンやサーフカルチャーに興味を持つ人に向けて情報発信する、サーフィン初心者も熟練者も必見のサーフメディア。話題のサーフィン動画、上達のための記事などを人気ランキングやSNSでご紹介。各SNSのフォローを宜しくお願い致します!

・Facebook→@keeponsurf
・Instagram→@waval.surf
・Youtube→@WAVAL
・Twitter→@WAVALnet