CT第4戦ベルズに現在世界ランク1位で挑む五十嵐カノアが心境を語る

ライター: WAVAL(ウェイバル)

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

CT第4戦ベルズに現在世界ランク1位で挑む五十嵐カノアが意気込みを語る
五十嵐カノア Photo by Matt Dunbar/WSL

五十嵐カノア「ワールドチャンピオンはどんな場所でも良い結果を出す事が必要」

CT第4戦『リップカールプロ・ベルズビーチ』がオーストラリア ビクトリア州 ベルズビーチで4/10-4/20に開催。ベルズでの開催は2019年以来となり、サーフィン界で最もアイコニックなイベントの1つであるリップカールプロ・ベルズビーチも今回59回目となる。

過去歴代の優勝者には、ケリー・スレーター、リサ・アンデルセン、サニー・ガルシア、カリッサ・ムーア、アンディ・アイアンズ、ミック・ファニング、レイン・ビーチリー、ジョエル・パーキンソン、ステファニー・ギルモア、ジョン・ジョン・フローレンスなどがおり、ベルズのトロフィーは最も切望されるトロフィーの1つだ。そして今回、記録破りの5番目のメンズ・ベルズタイトルを求めミック・ファニングが戻ってくる。そして迫り来る恐怖のミッドシーズンカットに向けた重要な大会となる。

次のベルズに向けての五十嵐カノアコメント「ベルズは歴史のあるポイント。プロサーフィンといえばベルズが浮かんでくる代表的な場所の1つ。ワールドチャンピオンはどんな場所でも良い結果を出すことが必要。風が強くて難しいこのベルズで勝つことはスキルが高くないとできない。大切な場所だと思っているから子供の時からベルズで練習していて、ずっと練習してきたことを今回の結果に繋げたいです。」

ランキングリーダーの五十嵐カノアとブリッサ・エネシー

ランキングリーダーの五十嵐カノア(JPN)とブリッサ・エネシー(CRI)は、今年9月に開催されるリップカールWSLファイナル5への出場権を獲得する大きなチャンスを手にしている。

五十嵐カノア「世界一というのはとてもクレイジーな事。チェックインしてイエロージャージを着る日まで実感が沸かないと思います。明らかにプレッシャーはありますが、実際に試合するまでそれがどのように作用するのかわかりません。今まで経験したことないことですが、小さな頃からやってきた事と変わらない。ベルズは好きな場所で、試合以外でも多くの時間を過ごし、ここに沢山の友達がいるので、ベルズに戻ってこれて嬉しいです。」

Mick Fanning, Kanoa Igarashi, Griffin Colapinto, Tyler Wright, Brisa Hennessy, India Robinson
Photo by Matt Dunbar/WSL

ミック・ファニングが5回目のベルズのタイトルを狙う

ミック・ファニング(AUS)はCTクオリファイする以前、2001年にワイルドカードで出場しリップカールプロ・ベルズビーチで優勝。20年以上に渡り22回のCT優勝、3回の世界タイトル、4回のベルズ優勝を成し遂げたサーフィンアイコンが再びワイルドカードとして復活した。ミック・ファニングのオープニングヒートは、フェリペ・トレドとサミュエル・プポという勢いのあるブラジリアン・デュオと対戦することになる。

ミック・ファニング「今回ベルズに来て思ったのは年を取ったなということ。私は当時19歳で、周りの人よりもエネルギーがあった。リップカールファミリーやトーキー地域のみんなは、CTサーファー達が町に戻ってくることを楽しみにしている。歴史を作り続けるのは素晴らしいこと。今年のCTは、ケリー・スレーターが優勝し、ワイルドカードが優勝し、ブリサ・ヘネシーが1位になるという面白く今までと違う展開なので、ここで実際に見ることができてとても興奮しています。」

ミッドシーズンカットまで残り2イベント

恐ろしいミッドシーズンカットまで残り2つのイベントしかない。マーガレット・リバー・プロの後のツアー落ちを避けるため、ここリップカールプロ・ベルビーチが重要な試合となる。ミッドシーズンカットでは、ステファニーギルモア、タイラー・ライト、サリー・フィッツギボンズ、ジェイソン・アンドレ、ライアン・カリナンなどが、CTシーズンの後半に進むために重要な試合となる。

Rip Curl Pro Bells Beach. M
Rip Curl Pro Bells Beach. W


"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してSNSでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

WAVAL(ウェイバル)

サーフィンやサーフカルチャーに興味を持つ人に向けて情報発信する、サーフィン初心者も熟練者も必見のサーフメディア。話題のサーフィン動画、上達のための記事などを人気ランキングやSNSでご紹介。各SNSのフォローを宜しくお願い致します!

・Facebook→@keeponsurf
・Instagram→@waval.surf
・Youtube→@WAVAL
・Twitter→@WAVALnet