五十嵐カノア 初の世界ランキング1位が確定『CT第3戦ポルトガル』4日目ハイライト

ライター: WAVAL(ウェイバル)

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark


五十嵐カノア Photo by Thiago Diz/WSL

ポルトガル西部、ペニシェ”スーパーチューボス”で開催中のWSL CT第3戦『MEO Pro Portugal – Presented By Rip Curl』4日目。トリッキーなポイントであるため初戦のハワイレグとは異なり、ルーキーや地元ワイルドカードよりも、経験値の高いベテラン選手が活躍。男女共ベスト4が出揃った。

●関連記事
世界ランク2位の五十嵐カノアが1位でRound2進出!背中には大阪なおみ『CT第3戦ポルトガル』2日目
五十嵐カノアがベスト16へ!世界ランク暫定1位に『CT第3戦ポルトガル』3日目

五十嵐カノアが5位となり世界ランキング1位に

初戦のハワイレグから好調をキープしている日本の五十嵐カノアは、Round of 16で地元ポルトガルのフレデリコ・モライスをエクセレント8.00ptをスコアするなどで破るも、QFでポルトガル戦から調子を上げている2×世界チャンピオン、ジョンジョン・フローレンスに惜しくも敗れ5位でフィニッシュ。しかしこれにより日本人初の世界ランキング1位が確定。次の4/10から開催されるベルズ戦では初のイエロージャージを着ることになる。世界チャンピオンにまた1つ近づいた。


グリフィン・コラピントのパーフェクト10

Round of 16でケリー・スレーターを破ったグリフィン・コラピント(USA)は、QFで同じ地元サンクレメンテのコロへ・アンディーノ(USA)を破りSFへ。前半に7.83ptを出しヒートをコントロールしていたグリフィン・コラピントは、後半で完璧なバックサイド・フルローテーションエアーを成功させ、ポルトガル戦で初となるパーフェクト10ptをスコアし勝利。ハワイレグで調子が出ず、世界ランク27位のグリフィン・コラピントはここから大きく巻き返して来そうです。

グリフィン・コラピント「10ptはトロフィーみたいなものなのだから、最高の気分。また最高な観客達の前で決めるのは特別な事なのです。エアーが成功した後、一瞬優勝したように感じてしまったけど、まだヒートが残っていると気づきました!この瞬間を持ち帰って楽しみますが、寝ればまた新しい1日が始まりますね!」



グリフィン・コラピント Photo by Damien Poullenot/WSL

以下、遂に男女共にベスト4がそろいファイナルデイへ。実力派のベテランサーファー達の顔が並ぶ。女子のCTランキングトップ争いは、ブリッサ・ヘネシーからカリッサ・ムーアレイキー・ピーターソンになる可能性も高まっておりセミファイナルに注目。チューブあり、エアーありの4日目のハイライト映像となります。

CT第3戦 ポルトガル4日目 大会ハイライト

結果詳細は以下WSL公式HPよりどうぞ
メンズ
ウィメンズ



"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してSNSでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

WAVAL(ウェイバル)

サーフィンやサーフカルチャーに興味を持つ人に向けて情報発信する、サーフィン初心者も熟練者も必見のサーフメディア。話題のサーフィン動画、上達のための記事などを人気ランキングやSNSでご紹介。各SNSのフォローを宜しくお願い致します!

・Facebook→@keeponsurf
・Instagram→@waval.surf
・Youtube→@WAVAL
・Twitter→@WAVALnet