綺麗なレールサーフィンが持ち味のイーサン・ユーイング『CT第2戦ハーレープロサンセット』エクセレントライド

ライター: WAVAL(ウェイバル)

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark


Ethan Ewing Photo by Bielmann/WSL

五十嵐カノアは2位という好成績を残し、ブリッサ・エネシーとバロン・マミヤの初優勝で幕を閉じたWSL CT第2戦『2022 Hurley Pro Sunset Beach』(詳細は:五十嵐カノアが世界ランキング2位へ浮上『CT第2戦 ハーレープロサンセット』最終日)。その五十嵐カノアにセミファイナルで敗れたものの3位となり、世界ランキングは6位に浮上したオーストラリア クイーンズランド ストラドブローク島出身のイーサン・ユーイング(Ethan Ewing)(1998年11月2日 生まれ23歳)。

綺麗なレールサーフィンが持ち味のスタイリッシュサーファー。2020年にCTへ再クオリファイしましたが、そろそろビッグリザルトができそうだな、と感じています。こちらは今回の水量多いサンセットビーチ セミファイナルでのエクセレントライドと、2021年メキシコオープンでの小波映像。小波でもビッグウェイブでもどちらも力強く美しくスタイリッシュ。今後も注目して行きたいと思います。

①水量多いサンセットビーチ

②小波映像。2021年8月CT第7戦コロナオープン・メキシコのRound of 32で、9.20pt & 8.87pt のハイスコアを出した時の模様



"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してSNSでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

WAVAL(ウェイバル)

サーフィンやサーフカルチャーに興味を持つ人に向けて情報発信する、サーフィン初心者も熟練者も必見のサーフメディア。話題のサーフィン動画、上達のための記事などを人気ランキングやSNSでご紹介。各SNSのフォローを宜しくお願い致します!

・Facebook→@keeponsurf
・Instagram→@waval.surf
・Youtube→@WAVAL
・Twitter→@WAVALnet