最新作『Beyond the Lines -五十嵐カノアの素顔-』Red Bull TVから日本語字幕付きで公開

ライター: WAVAL(ウェイバル)

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark


@Bernardo Caro de Sousa /Red Bull Content Pool

前作『五十嵐カノアが日米でのルーツを探る』

以前、レッドブルサーフィンが公開した前作の動画『Kanoa Igarashi Explores His Japanese and American Roots(五十嵐カノアが日米でのルーツを探る)』では、アメリカへ移住した家族の歴史、アメリカ人と日本人のアイデンティティを持つカノアと父の気持ち、日本代表としてワールドツアーに参加するカノアの決意などについて語られ、夢や目標の実現ストーリーを深く掘り下げている。

最新作『Beyond the Lines -五十嵐カノアの素顔-』

そして今回、日本を代表し世界で戦う日本人サーファー五十嵐カノアの新作「Beyond the Lines -五十嵐カノアの素顔-」が、レッドブルの『Red Bull TV』から日本語字幕付きで公開された。今回の新作では五十嵐カノアが世界最高峰のサーフィンコンテスト「WSLチャンピオンシップツアー」に挑むために世界を飛び回るリアルな姿を捉えたオリジナルドキュメンタリー。2021年シーズンは世界8位となり充実した1年を送った五十嵐カノアの徹底密着映像だ。

五十嵐カノア:「細部にまでこだわりを持つ国、日本を代表することを本当に誇りに感じています。そして、次の世代にステップアップを促す、日本のサーファーたちにとっての先駆者になれることを誇りに感じています。それはプロサーファーになる道を示すだけでなく、その道とサーフィンの愛を分かち合うことです。」

サーフィンがカノアの人生に与えた影響とは?

五十嵐カノアは2016年に18歳で日本人サーファーとして初めてWSLチャンピオンシップツアーに参戦し、2021年には日本代表として国際大会への出場を果たした。五十嵐カノアにとって、人生で最も特別な年の一つとなった2021年が凝縮された本作品。五十嵐カノアにとってのサーフィンとは?サーフィンが人生に与えた影響とは? 映像は以下画像をクリックして、レッドブルサイトより閲覧下さい。

@Ryan Miller @Red Bull Content Pool



"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してSNSでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

WAVAL(ウェイバル)

サーフィンやサーフカルチャーに興味を持つ人に向けて情報発信する、サーフィン初心者も熟練者も必見のサーフメディア。話題のサーフィン動画、上達のための記事などを人気ランキングやSNSでご紹介。各SNSのフォローを宜しくお願い致します!

・Facebook→@keeponsurf
・Instagram→@waval.surf
・Youtube→@WAVAL
・Twitter→@WAVALnet