五十嵐カノアと都筑有夢路がヒーロー・オリンピアン賞を受賞「GQ MEN OF THE YEAR 2021」表彰式映像

ライター: WAVAL(ウェイバル)

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

五十嵐カノアと都筑有夢路がヒーロー・オリンピアン賞を受賞!「GQ MEN OF THE YEAR 2021」表彰式映像
五十嵐カノア 都筑有夢路

雑誌「GQ JAPAN」による「GQ MEN OF THE YEAR」は、ジャンルを問わず様々な分野でその年に圧倒的な活躍を見せたヒーロー達を讃え授与される祭典だ。日本版『GQ MEN OF THE YEAR』は今年16年目を迎え、日本サーフィン界からは今年の東京オリンピックでメダルを獲得した五十嵐カノア都筑有夢路がメン・オブ・ザ・イヤー・ヒーロー・オリンピアン賞を受賞。

2人は受賞の喜びの他、五十嵐カノアは毎日のように行っているウェイトトレーニングについてや、都筑有夢路は場所により波質が異なるためトレーニング方法は都度変えていることなど、幅広い質問に対しコメント。スケートボード界からはこちらもオリンピックのスケボー初代王者 堀米雄斗が受賞した。

五十嵐カノア(サーフィン)

準決勝では2度のワールドチャンピオンであるガブリエル・メディナを相手に、残り8分の大技で逆転勝利。世界年間ランキングで6位につける実力者は、惜しくも銀メダルという結果ながらも、競技の魅力を幅広く、存分に伝えてくれた。

PROFILE
1997年米カリフォルニア生まれ。3歳からサーフィンをはじめ、最年少の9歳でUSAチームに選出される。アジア人として初めて、トッププロが集うチャンピオンシップツアーに参加。優勝を含む好成績を残している。木下グループ所属。

「GQ Man of the Year! @dior @dior @dior」

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kanoa Igarashi(@kanoaigarashi)がシェアした投稿

都筑有夢路(サーフィン)

1回戦の最下位から気持ちを切り替えてのぞんだ敗者復活戦を勝ち進み、準々決勝でも強敵に勝利。世界トップクラスを相手に見事銅メダルを獲得した弱冠20歳のNEWヒロインを祝福する。

PROFILE
2001年神奈川県生まれ。父と兄の影響で11歳よりサーフィンをはじめる。16歳だった2017年から世界を転戦、2019年にはアジア人としてはじめてWSLワールドジュニアチャンピオンに輝いた。

「@gqjapan MEN OF THE YEAR 2021 @gucci 受賞できて本当に嬉しい。気分はお姫様」

受賞者

1.TOMORROW X TOGETHER 2.有村架純 3.ゆりやんレトリィバァ 4.北村匠海 5.志尊 淳 6.LEX 7.JP THE WAVY 8.役所広司 9.マヂカルラブリー 10.北大路欣也 11.堀米雄斗 12.五十嵐カノア 13.野口啓代 14.都筑有夢路 15.阿部一二三 16.阿部 詩

授賞式LIVE映像

11月24日(水)19:30から授賞式の模様が、GQ JAPANのTikTok、YouTube、Twitterで生配信された。サーフィンの他、様々な分野のヒーロー達のコメントなど、見どころ満載の映像は以下よりどうぞ!

https://www.gqjapan.jp/moty/2021/


"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してSNSでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

WAVAL(ウェイバル)

サーフィンやサーフカルチャーに興味を持つ人に向けて情報発信する、サーフィン初心者も熟練者も必見のサーフメディア。話題のサーフィン動画、上達のための記事などを人気ランキングやSNSでご紹介。各SNSのフォローを宜しくお願い致します!

・Facebook→@keeponsurf
・Instagram→@waval.surf
・Youtube→@WAVAL
・Twitter→@WAVALnet