メンタルも強化した都築虹帆が念願の地元初優勝で涙『JPSA2021田原プロ』

ライター: WAVAL(ウェイバル)

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

都築虹帆

愛知県田原市伊良湖の赤西海岸(ロコポイント) で開催されたJPSA2021 さわかみ Japan Pro Surfing Tour ショートボード最終戦。地元の都築虹帆(つづきななほ)が、SFでは今年グラチャンに輝いた松岡亜音を破り、決勝では2年連続のグラチャンを狙っていた須田那月を破り初優勝!

ファイナルでは途切れない流れのあるターンからクリティカルポイントへソリッドに当て込むなどで点数を重ね試合を優勢に進める。後半バックアップ6.60ptを出しダメ押し。地元優勝を目標の1つとしていたという都築虹帆。力を入れてきたフィジカルとメンタルトレーニングにより弱点を克服し結果に繋がった。

6.60ptシークエンス

 

この投稿をInstagramで見る

 

WAVAL(@waval.surf)がシェアした投稿

都築虹帆の優勝コメント

「まだ実感がわかないですが、たまらなく嬉しいです!自分のサーフィンをすることだけに集中しました。優勝が出来たのはローカル、スポンサー、家族あってなので感謝しか無いです。有難う御座います。」

 

この投稿をInstagramで見る

 

WAVAL(@waval.surf)がシェアした投稿

本日よりJPSAロングボード最終戦がスタート!ABEMA独占生放送、以下よりどうぞ!

11/18(木) ロングボード1日目
https://bit.ly/30BAgCX
11/19(金) ロングボード2日目
https://bit.ly/3cDUYoR

関連記事:
グランドチャンピオンが決定するJPSA2021最終戦!愛知県田原市で無観客開催 ABEMA独占生中継
マスタープロ河村正美、シニアプロ牛越峰統の優勝コメント【JPSA2021最終戦 田原プロ ABEMA独占生中継】
『人と同じ量でいいのか。』西慶司郎が初のグランドチャンピオンを獲得!強さの秘訣



"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してSNSでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

WAVAL(ウェイバル)

サーフィンやサーフカルチャーに興味を持つ人に向けて情報発信する、サーフィン初心者も熟練者も必見のサーフメディア。話題のサーフィン動画、上達のための記事などを人気ランキングやSNSでご紹介。各SNSのフォローを宜しくお願い致します!

・Facebook→@keeponsurf
・Instagram→@waval.surf
・Youtube→@WAVAL
・Twitter→@WAVALnet