世界チャンピオン大原沙莉・日本チャンピオン須田那月が NPO法人『サーフ アンド シー』設立

ライター: WAVAL(ウェイバル)

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

世界チャンピオン大原沙莉・日本チャンピオン須田那月がNPO法人『サーフ アンド シー』設立

大好きな海とサーフィンの未来のために

NPO法人サーフアンドシー(大阪府大阪市)が2021年10月22日に設立された。代表理事はwhitebuffalo代表の小池秀美。理事は大原洋人の姉であり2019年ボディボード世界チャンピオンの大原沙莉(おおはらさり)と、2019年JPSAショートボード女子グランドチャンピオン須田那月(すだなつき)となり、この3人が中心メンバーとなる。

「大好きな海とサーフィンの未来のために、いま私たちにできること」をテーマに、ビーチクリーンなどの「環境美化」、アップサイクルなどの「社会的取り組み」、「サーフィンの振興」といった活動を、さまざまな垣根を越えて広く進めていく。

これらの活動はもともと、日本初の「サーフィン女子世界大会」開催以来サーフィンに深く関わってきたwhitebuffaloにより行われてきた社会活動で、今後はこのNPO法人という公共的な新しい枠組みで本格的に拡大して行く。同時にサーフィンの大会開催や振興、男女格差の解消、地位向上なども目指す。

世界チャンピオン大原沙莉・日本チャンピオン須田那月がNPO法人『サーフ アンド シー』設立

【私たちの想い】

サーファーにとってホームともいえる大切な海・ビーチの多くでは、ゴミや汚染など、人が生み出す問題がまだまだ山積みです。私たちは、ビーチクリーンやアップサイクルなどの直接的なアクションをはじめ、講演会やセミナー、ワークショップ、情報発信などを通して、一人ひとりが、できることを足元から考え実行できる機会と、知恵と、モチベーションを、広く提供していきます。

また東京2020から正式競技種目となったサーフィンは、まさにこれから。私たちは、世界で活躍する女子プロサーファー&ボディボーダーとともに、日本での世界大会の開催や、さまざまなサポート活動を通して、競技サーフィン*の振興や支援の拡大、男女格差の解消、地位向上などを目指します。

そして、各自治体・団体・企業様とも積極的に手を携えながら、継続性(サスティナビリティ)と展開力(スケール)にこだわってこうした活動を意欲的に推進していきます。

活動内容

誰もが気軽に参加できるビーチクリーンなどの活動「機会」と海の大切さや活かし方の「知恵」を学ぶ場を提供し、楽しみながら、海や自然を大切にする「モチベーション」を高めます。

世界チャンピオン大原沙莉・日本チャンピオン須田那月がNPO法人『サーフ アンド シー』設立

海のための活動

「ビーチクリーン」活動は、いま多くの人が参加する大きな社会的活動へと進化しています。この意義ある活動が長く継続的に行えるよう、私たちも積極的に開催を推進すると同時に、各地での開催支援や、セミナーの開催、情報発信も進めます。また、捨てるものを活かす「アップサイクル活動」にも取り組んでいきます。

ビーチクリーン活動

みんなで海辺のゴミを拾い、安全できれいな海を守る「ビーチクリーン」活動を推進しています。

世界チャンピオン大原沙莉・日本チャンピオン須田那月がNPO法人『サーフ アンド シー』設立

アップサイクル活動

廃材などに新しい価値を見出す「アップサイクル」は、見つける人も、作る人も、使う人も、少しハッピーにしてくれます。

『アップサイクル製品』
1.シーグラスのアクセサリー
シーグラスとは、浜辺に落ちている、割れたボトルなどのガラスのかけら。海に洗われて丸くなった、その半透明な輝きを、世界で一つだけのアクセサリーに。

世界チャンピオン大原沙莉・日本チャンピオン須田那月がNPO法人『サーフ アンド シー』設立

2.ウェットスーツ素材の小物入れ
今まで捨てられていた、ウェットスーツの製造過程で出るカラフルな端切れたち。軽さとクッション性がキーやリングの保管に最適。水濡れOKで海でも便利です。

世界チャンピオン大原沙莉・日本チャンピオン須田那月がNPO法人『サーフ アンド シー』設立

『アップサイクルの推進』
1.ワークショップの開催
自分で拾ったシーグラスのアクセサリー制作や、端切れからの雑貨制作など、海と環境のためにできる楽しいワークショップを実施します。(オンライン開催も可能。素材は提供します)

世界チャンピオン大原沙莉・日本チャンピオン須田那月がNPO法人『サーフ アンド シー』設立

2.製品の販売
アップサイクル品を気軽に購入できるECサイト。(現在準備中。‘22年1月公開予定)購入や使用もアップサイクル活動の支援につながります。

世界チャンピオン大原沙莉・日本チャンピオン須田那月がNPO法人『サーフ アンド シー』設立

サーフィンのための活動

プロサーフィンやプロボディボードの世界大会の開催を中心に、選手の育成キャンプやレッスンなどのサポートから、サーフィン競技を楽しむためのさまざまな情報提供まで、サーフィンの振興と拡大を多面的に支援します。

世界チャンピオン大原沙莉・日本チャンピオン須田那月がNPO法人『サーフ アンド シー』設立

SDGsへの貢献

私たちは以下の3項目に貢献していきます。
SDGsへの貢献

メンバープロフィール&コメント

代表理事/小池秀美

「一人でできることは小さくても、大勢が集まれば大きな力になる。環境のような身近で大切な問題こそ、誰もが気軽に行動できるよう、楽しい活動の場を作っていきたいと思います。」
世界チャンピオン大原沙莉・日本チャンピオン須田那月がNPO法人『サーフ アンド シー』設立
小池 秀美(こいけ ひでみ) whitebuffalo代表

理事/大原沙莉

「私の人生が変わったのはボディボードを始めてからでした。時には厳しく時には優しくたくさんの事を教えてくれた海に今度は恩返しをするために、未来に繋がる活動をしていきます。」

大原 沙莉(おおはら さり)
大原 沙莉(おおはら さり) プロボディボーダー
2019年ABPボディボード ワールドチャンピオン
(生年月日:1995年4月21日(26歳)出身地:千葉県/一宮町)

理事/須田那月(すだ なつき)

「小さい頃から過ごしてきた海は偉大で美しく、でも裏側には深刻なごみ問題もあります。その問題を解決するために、皆さんが行動できるきっかけを作り、一緒に実践していきます。

須田那月(すだ なつき)
須田 那月(すだ なつき) プロサーファー
2019年JPSAショートボード女子 グランドチャンピオン
(生年月日:1995年9月7日(26歳) 出身地:鹿児島県/種子島)

HP https://surfandsea.org/



"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してSNSでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

WAVAL(ウェイバル)

サーフィンやサーフカルチャーに興味を持つ人に向けて情報発信する、サーフィン初心者も熟練者も必見のサーフメディア。話題のサーフィン動画、上達のための記事などを人気ランキングやSNSでご紹介。各SNSのフォローを宜しくお願い致します!

・Facebook→@keeponsurf
・Instagram→@waval.surf
・Youtube→@WAVAL
・Twitter→@WAVALnet