松田詩野は5位、イズキール・ラウとルアナ・シルバが優勝!CS第2戦ポルトガル エリセイラ ハイライト映像

ライター: WAVAL(ウェイバル)

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

松田詩野  Photo WSL/Poullenot

ポルトガルのエリセイラで開催されているWSLチャレンジャーシリーズ(CS)第2戦『MEO Vissla Pro Ericeira』最終日。日本人で唯一最終日まで勝ち残っていた松田詩野は5位で本大会を終えた。

松田詩野が5位。CSランキングは14位に!

男子の大原洋人は前日のRound of 16でコスタリカのカルロス・ムニョスに敗退して9位。日本人で唯一最終日まで勝ち残っていた松田詩野は先日のUSオープン準優勝者、ハワイのガブリエラ・ブライアン(Gabriela Bryan)と対戦。

序盤からガブリエラ・ブライアンがカービングターンのコンビネーションでエクセレントポイントをスコアし早々にコンビネーションに追い込む。松田詩野もパワフルでクリティカルなポイントを攻めるがハイポイントを出せず敗退。本大会、堂々の5位となり5000ポイントを獲得。CSランキングを34位から14位に上げた。



松田詩野「CS tour2戦目ポルトガルで5位でした!それぞれのヒートから多くを学べ、次のフランスも更に上へ行ける試合ができるように頑張ります!!時差のある中もいつも応援してくれている家族、友達、スポンサーの皆さんありがとうございました」

イズキール・ラウとルアナ・シルバのハワイアン2人が優勝

ルアナ・シルバがブザービーター優勝

女子ファイナルは、ガブリエラ・ブライアンルアナ・シルバというハワイアン同士の対戦。開始早々にハイスコア合戦となる。9.80ptとうハイスコアを持つルアナ・シルバだが、バックアップが足りずガブリエラ・ブライアンが終始リード。しかし残り15秒で8.23ptをスコアし大逆転し優勝。これでCSランキング3位に上げた。負けたガブリエラ・ブライアンは、前回のUSオープンに続き2位と安定の上位をキープし、CSランキングは独占状態の1位となった。

ルアナ・シルバ「今は言葉が無いくらいとても幸せです。ガブリエラは手強い相手だと思っていましたが、待ち続けて最後についにチャンスが来ました。自分のサーフィンを出すことができて嬉しいです。」

イズキール・ラウがCSランキング1位に!

セミファイナルで本大会絶好調だったナット・ヤングを倒し、勢いに乗るイズキール・ラウ(HAW)が、序盤からリードし続けつけ優勝。今回でチャレンジャーシリーズ通算3度目の優勝となった。CSランキングを34位から一気に1位に上げ、リクオリファイに大きく近づいた。

イズキール・ラウ「数年前にCT陥落して以来、復帰を目指しとても努力してきました。この大会の為に長くに渡って練習してきたのでとても嬉しいし、サポートしてくれた全ての人に感謝したいです。」

2021年CSランキング

現在のCSランキングは以下の通り。男子は16位以内、女子は6位以内がCTクオリファイラインとなるが、五十嵐カノアなどCTサーファーがWクオリファイすればその人数分、繰り上げでCTクオリファイできる。現在、村上舜が11位とクオリファイ圏内で、大原洋人が22位。女子は松田詩野14位、脇田紗良15位と続く。残り2戦のフランスとハワイで、CTクオリファイた為には上位入賞が必須だ。

ウィメンズ

ファイナルデイ ハイライト映像

その他、結果詳細は以下WSL公式HPよりどうぞ
メンズ
ウィメンズ

"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してSNSでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

WAVAL(ウェイバル)

サーフィンやサーフカルチャーに興味を持つ人に向けて情報発信する、サーフィン初心者も熟練者も必見のサーフメディア。話題のサーフィン動画、上達のための記事などを人気ランキングやSNSでご紹介。各SNSのフォローを宜しくお願い致します!

・Facebook→@keeponsurf
・Instagram→@waval.surf
・Youtube→@WAVAL
・Twitter→@WAVALnet