ジュリアン・ウィルソン 混雑するロングボーダーの聖地『ヌーサ』でのフリーサーフィン動画

ライター: Jay

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

ヌーサ

WCTサーファーでオーストラリア サンシャインコースト出身の ジュリアン・ウィルソン(Julian Wilson)。メローでロングライド可能なライトブレイク、ヌーサフェスやロングのCTイベントも開催されている、ロングボーダーの聖地 ヌーサ はジュリアン・ウィルソンの地元、ホームポイントである。自然に囲まれた気品のある土地で雰囲気がとても良く、人気が急騰した場所だ。

ヌーサについては「波乗り本来の楽しさやスタイルとは」ヌーサフェスとトーマス・サーフボードの仲間達
ヌーサ
ヌーサナショナルパークP駐車場から徒歩約20分のTea Treeポイント。ボブ・マックタビッシュはTea Treeでのサーフィンは神様とのお茶会と表現している。

年の半分以上は波が無いが、休日に波のサイズが上がればサーファーで溢れかえる。見事なエアーやリッピングを披露し、ぶつかりそうなシチュエーションでも巧みなカービングで華麗にかわすジュリアンのフリーサーフィン。スタイル溢れるサーフアプリNobodySurfによるサーフムービーをどうぞ!

NobodySurf アプリDL→
http://nobody.surf/Download



"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してSNSでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

Jay

Jay

20代♂。OAKLEYのアイウェアをコレクト中。最近のイチオシアーティストはKendrick Lamarと水曜日のカンパネラ。