アガサ・クリスティやマリリン・モンロー他、歴史上で活躍した女性サーファー達

ライター: AKIKO

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

傷害事件を乗り越えヌードを披露した『ステファニー・ギルモア』
傷害事件を乗り越えESPN誌でヌードを披露したステファニー・ギルモア Photo WSL

ウェイブプールの広がりや、この夏に初めてオリンピック競技として採用されるなどで、今まで以上に世間の注目を集めているサーフィン。そしてWSLが推し進める男女平等化など、女性サーファー活躍の舞台も益々広がって来そうです。今回、歴史を作り上げて来た女性プロサーファーや、歴史的な有名作家、女優達を米 NewYorkPost(Why surfing is the sport of fearless women, movie stars and royalty)よりご紹介します。


歴史的にサーフィンは男性中心のスポーツとみなされて来たが、1600年代の南の海では女性達もサーフィンを行っていた

【Index】
1.推理作家『アガサ・クリスティ』
2.女優『マリリン・モンロー』
3.女性初を積み重ねた『ジョイス・ホフマン』
4.世界初の女性プロサーファー『マーゴ・オバーグ』
5.南アフリカ初のサーフスター『ウェンディ・ボタ』
6.平等報酬を求め戦った『レイン・ビーチリー』
7.傷害事件を乗り越えヌードを披露した『ステファニー・ギルモア』

1. 推理作家『アガサ・クリスティ』

イギリス生まれの推理作家で「ミステリーの女王」と呼ばれたアガサ・クリスティはなんとサーファーでした。サーフィンというスポーツがイギリスの大衆に紹介されたのは、ヨーロッパで戦争の火ぶたが切って落とされた1930年代でした。

2 . 女優『マリリン・モンロー』


Alamy Stock Photo

デビューする前のノーマ・ジーン・ベイカー(マリリン・モンローの本名)は、マリブポイントでハングテンを楽しむカリフォルニア・ガールでした。

3.多くの”女性初”を積み重ねた『ジョイス・ホフマン』


Photo ZUMAPRESS.com

1947年生まれ カリフォルニア州カピストラーノビーチ出身のジョイス・ホフマン。世界チャンピオンになり、1966年に19歳で世界のベストサーファーに輝きました。複数の世界タイトル、州の女性ライフガード、クロストレーナー、パイプラインでのサーフィンと、多くの「女性初」を積み重ねた人物。ライフ誌の表紙を飾り、1965年にはLAタイムズ紙の「ウーマン・オブ・ザ・イヤー」に選ばれました。

4.世界初の女性プロサーファー『マーゴ・オバーグ』


Tom Servais

1953年 米ペンシルベニア州出身のマーゴ・オバーグ(Margo Oberg)は、10歳でサーフィンを始め11歳で初めて大会で優勝。それ以来、主要なアマチュア選手権やメジャー大会で優勝し15歳で世界チャンピオンとなり、1975年に22歳で世界初の女性プロサーファーに。女性ビッグウェイバーの先駆者としても活躍してました。

5.南アフリカ初のサーフスター『ウェンディ・ボタ』


Tom Servais, Playboy

南アフリカ初の偉大なサーフスターであるウェンディ・ボタは、オーストラリア国籍に変更し4つの世界タイトルを獲得。身長164センチ、体重52キロと小柄なボタは「プレイボーイ」誌でヌードを披露し、サーフィンがいかにボディメイクできる競技かを世界にアピールしました。

6. スポーツ界の平等報酬を求め戦った『レイン・ビーチリー』


Jeff Divine

慢性疲労、うつ病、怪我、家族の悲劇など、様々な障害を乗り越え、7度のワールドタイトル獲得。サーフィンにおける女性の地位向上を積極的に推進しました。2008年に引退しましたが、スポーツ界の平等な報酬を求めて戦うことを止めませんでした。

7. 傷害事件を乗り越えヌードを披露した『ステファニー・ギルモア』

ルーキーイヤーの2007年に初優勝。4度目のワールドタイトル獲得直後に、ホームレスに金属パイプで殴られ膝を骨折するという事件に遭う。肉体的、精神的にも大きなショックを受けたものの、”自分の不安にストレスを感じないように “と米 ESPN誌の企画 Body Issue でヌードを披露(当時23歳)。現在、7回のワールドタイトルを獲得し、スタイリッシュなサーフィンに定評のあるオーストラリアで大きな影響力を持つ女性サーファーです。

出典元:NEW YORK POST



"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してSNSでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

AKIKO

AKIKO

酒とサーフィンとトリップをこよなく愛する二児の母&主婦。ママになってからの方がサーフィン熱が上がってます。センスも技術もないけど波運だけはあります。
・blog: akikoba.xyz
・facebook: akiko.d
・Instagram: @akikobataito