フィリペ・トレドとジョアン・ディファイが優勝!CT第6戦『サーフランチプロ』最終日ハイライト映像

ライター: WAVAL(ウェイバル)

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

ジョアン・ディファイ
PHOTO: © WSL / Heff SOCIAL

五十嵐カノアが3位!世界ランキング6位へランクアップ

アメリカ カリフォルニア州 レモーのサーフィンウェイブプール人工波施設サーフランチ(Surf Ranch)で3日間開催されたWCT第6戦『Jeep Surf Ranch Pro presented by Adobe』最終日。来月の東京オリンピック前の最後のイベントとなった本大会はフィリペ・トレド(BRA)ジョアン・ディフェイ(FRA)の優勝で幕を閉じた。

1日目:五十嵐カノアが好調スタート CT#6『サーフランチプロ』開幕
2日目:都筑有夢路 Total 9.20pt &インタビュー映像!CT#6 2日目

五十嵐カノア(JPN)は、ファイナル出場に僅差の約1ポイント足らず3位。世界ランキングは3位から6位にランクアップ!これから来月の東京オリンピック2020に焦点を合わせる。

男子ファイナルは3回連続フィリペとメディーナのブラジリアン対決

ファイナルで戦ったブラジリアンの2人、フィリペ・トレドとガブリエル・メディーナ。以下過去3回のサーフランチ・プロの結果は、この2人が上位独占しており実力がズバ抜けている。

フィリペ・トレドは、ファイナルでは圧倒的なパフォーマンスで優勝。過去2回のサーフ・ランチイベント・ファイナルでガブリエルメディーナ(BRA)と対戦し連敗。しかし今回はほぼ完璧な9.67ptとそれに続く8.27ptで優勝。今年2回目の優勝を果たし、メディーナ、そして本イベント9位で終えたWSLチャンピオンのイタロフェレイラ(BRA)に次ぐ、世界ランキング3位にランアップした。

フィリペ・トレド「今回サーフ・ランチ3回目のファイナル進出で、前の2回はガブリエルに負けたから優勝できて本当に嬉しい。ガブリエルは既にトレッセルズでのWSLファイナル5出場権を獲得してるから、彼に勝つことは僕にとって大きな意味があるんだ。」

今日までサーフ・ランチで負けなしだったメディーナ:「波は素晴らしいから、サーフ・ランチコンテストはいつも楽しいよ。ここでの独特な重圧が全てを面白くさせる。フェリペと僕はいつもここで良い戦いをしているよね。彼は私のお気に入りのサーファーなんだ。」

女子はジョアン・ディファイが僅差で優勝

フランスのジョアン・ディファイは、激しい戦いとなったファイナルで、4×世界チャンピオン、カリッサ・ムーア(HAW)を僅差の約0.5ポイント差で破った。この優勝によりデファイは世界ランク5位から2位にランクアップさせ、WSLファイナル5に大きく近づいた。

ジョアン・ディファイ「ここサーフ・ランチでの女性サーファーのレベルの高さに本当に感銘を受けたわ。カリッサ、サリー、タチは素晴らしいサーフィンを見せた。ファイナル2戦連続出場は初めてで、結果にとても満足しているわ。」

カリッサ・ムーアが『WSLファイナルズ』出場決定

カリッサ・ムーアは本試合の結果により、レギュラーシーズンの世界ランク5位以内が確定。9月の『リップカールWSLファイナル』で世界タイトルを争う事が決定した。

カリッサ・ムーア「最高の気分だわ。年初にリップカールWSLファイナルに出場することが大きな目標だったので、とてもエキサイトしてる。今回の獲得は嬉しいけど、世界チャンピオンになるためには、まだやるべき事が沢山あるわ。」

ファイナルデイのハイライト映像

男子ファイナル結果

1.フィリペ・トレド(BRA)17.94
2.ガブリエル・メディーナ(BRA)10.60

女子ファイナル結果

1. ジョアン・ディファイ(FRA)16.63
2.カリッサ・ムーア(HAW)16.23

男子セミフィナル結果

1.フィリペ・トレド(BRA)17.74
2.ガブリエル・メディーナ(BRA)18.10
3.五十嵐カノア(JPN)16.93
4.グリフィン・コラピント(USA)16.50
5.アドリアーノ・デソウザ(BRA)14.47
6.ヤゴ・ドラ(BRA)13.06
7.イーサン・ユーイング(AUS)12.77
8.ケリー・スレーター(USA)11.53

男子セミフィナル結果

1. ジョアン・ディファイ(FRA)16.07
2.カリッサ・ムーア(HAW)15.90
3.タチアナ・ウェストンウェブ(BRA)15.77
4.サリー・フィッツギボンズ(AUS)15.33

世界ランキング

『リップカールWSLファイナルズ』出場を決めた2人。2×世界チャンピオン ガブリエル・メディーナ(BRA)と、4×世界チャンピオンのカリッサ・ムーアの独走が続く。


メンズ ランキング


ウィメンズ ランキング

次は来月の東京五輪を挟み、メキシコ戦へと続きます!結果詳細は以下、WCT公式HPよりどうぞ。
WCT メンズ
WCT ウィメンズ



"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してSNSでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

WAVAL

WAVAL(ウェイバル)

サーフィンやサーフカルチャーに興味を持つ人に向けて情報発信する、サーフィン初心者も熟練者も必見のサーフメディア。話題のサーフィン動画、上達のための記事などを人気ランキングやSNSでご紹介。各SNSのフォローを宜しくお願い致します!

・Facebook→@keeponsurf
・Instagram→@waval.surf
・Youtube→@WAVAL
・Twitter→@WAVALnet