五十嵐カノアが初日1位通過!『WCT第5戦 Rip Curl Rottnest Search』サーフィン映像

ライター: WAVAL(ウェイバル)

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

WCT第5戦『Rip Curl Rottnest Search』五十嵐カノア

WCT第5戦『Rip Curl Rottnest Search(リップカール・ロットネスト・サーチ)』が西オーストラリア州ロットネスト島のストリックランド・ベイで本日より開幕!日本の五十嵐カノアはSeeding Round H2に登場。7.00ptと5.77ptのトータル12.77ptで、地元西オーストラリア勢ジャック・ロビンソン(Jack Robinson)と、スポンサー枠ワイルドカード出場のジェイコブ・ウィルコックス(Jacob Willcox)を破った。

五十嵐カノアは序盤から先制してトップをキープし続け、最後残り1分ではクリーンなターンで駄目押しの5.77pt。貫禄と安定の試合運びで地元勢2人を抑え、アウェイのラウンドを見事トップでネクストラウンドRound of 32へ!流石ですね。

WCT第5戦『Rip Curl Rottnest Search』五十嵐カノア

都筑有夢路はSeeding Roundで前回の優勝者で世界ランキング2位のタティアナ・ウェストン・ウェブとの対戦予定となっています。

試合のLiveや詳細は以下よりどうぞ。

WCT Mes’s
WCT Women’s



"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してSNSでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

WAVAL(ウェイバル)

サーフィンやサーフカルチャーに興味を持つ人に向けて情報発信する、サーフィン初心者も熟練者も必見のサーフメディア。話題のサーフィン動画、上達のための記事などを人気ランキングやSNSでご紹介。各SNSのフォローを宜しくお願い致します!

・Facebook→@keeponsurf
・Instagram→@waval.surf
・Youtube→@WAVAL
・Twitter→@WAVALnet