WSLジュニアコンテスト開催に向けクラファンを実施!グローバルサーファーを育成し、日本のサーフィンをネクストレベルへ

ライター: WAVAL(ウェイバル)

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

WSLジュニア・コンテスト開催に向け、クラウドファンディングを実施

「A WAY TO THE WORLD」をモットーに、日本人サーフアスリートが世界へ羽ばたく滑走路を創ることを目標に活動しているSJI(一般社団法人 Surfing Japan International)は、5 月 1 日〜 6 月 7 日まで、「日本人サーフアスリートが世界へ羽ばたく滑走路を創る」をテーマに掲げ、その第一歩として WSL ジュニア・コンテストの開催を目指し、クラウドファンディング「A WAY TO THE WORLD プロジェクト」を実施する。

クラウドファンディング実施の経緯

ワールドサーフリーグ(WSL)は、プロサーフィンツアーを統括するグローバル組織で、五十嵐カノア選手のメインステージである世界最高峰のCT(チャンピオンシップツアー)やその予選リーグにあたるCS(チャレンジャーシリーズ)と QS(クオリファイングシリーズ)を運営しています。またWSLは18歳以下が出場できるプロジュニアツアーも開催。現在、女子CTへリザーブ参戦する都筑有夢路選手は、2019年に台湾で開催されたジュニア世界一を決める WJC(ワールドジュ ニアチャンピオンシップ)で日本人初優勝を果たす偉業を達成。この大会では、脇田紗良選手も世界3位の成績を残しています。世界を夢見る若者にとって、ジュニアツアーへの参戦は世界へ羽ばたく重要なステップとなっています(関連記事:都筑有夢路がジュニア世界チャンピオンに!激戦を勝ち抜き優勝!『2019WSLワールド・ジュニア・チャンピオンシップ』)。そして、今ではメンズ QS で活躍する安室丈選手も12歳からWSLのグロメット、カデット、ジュニアのコンテストを経験し、2017年の ISA ワールドジュニアチャンピオンシップの覇者に。さらに、そのシーズンのWJCでも世界第2位という素晴らしい成績を残しています。(関連記事:安室丈が日本人初の個人戦金メダルを獲得!上山キアヌ久里朱が3位!『2017 VISSLA ISA 世界Jrサーフィン選手権』ファイナルデイハイライト動画

都筑選手や安室選手に続くサーフィンアスリートを育成するためにも、本大会のような国内開催でポイント加算することが、WJC参戦へと繋がり、世界への道を切り開く要因になります。したがって、本プロジェクトの成功は、日本人サーファーが世界レベルの大会へ飛び出すきっかけとなるのです。世界レベルの選手が増えることは、子供たちの目標となり、ひいてはサーフィン人気のすそ野が拡大。その結果、日本のサーフィンレベルアップに貢献できると考えています。

さらに、今大会の会場は「海」ではなく、世界でも珍しい本格的な大型ウェーブプールで、より注目度が高まっています。「静波サーフス タジアム」での大会開催は、日本のサーフィン界に新たな様式を創造していくことでしょう。サーフィンは2024年パリでも正式種目として採用されることが決定しており、ここから未来のオリンピアンが輩出されるかもしれません。

アスリートのための世界への扉をみんなで作りたい。 日本のサーフィンレベルを世界に誇れるレベルまでみんなで押し上げるための第一歩となるプロジェクトです。 ご支援・応援のほどよろしくお願いいたします。

クラウドファンディング概要

プロジェクト名:「グローバルサーファーを育成し、日本のサーフィンをネクストレベルへ!」
期 間:2021 年 5 月 1 日(土)10 時〜6 月 7 日(月)23 時
支援方法:以下の URL からクラウドファンディングページにアクセス。
https://readyfor.jp/projects/sji2021

そ の 他:本クラウドファンディングはREADYFORをプラットフォームに実施されます。 ご支援いただくには、READYFOR のログイン、会員登録が必要です。

サーフィン・ジャパン・インターナショナルについて

所 在 地:東京都品川区東五反田 1-21-10 東五反田 I-N ビル 7F(Sketch-book,Inc 内)
電話番号:03-6447-7900
設 立:2021 年 2 月 1 日
活動内容:
・WSL アジアツアー・ジャパンレッグの企画・運営
・WSL を中心とした国際大会の主催・企画・運営 ・サーフィンを中心としたビーチイベントの主催・企画・運営 ・アスリートの育成(パフォーマンス&語学)
公式サイト https://surfingjapan-int.com/



"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してSNSでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

WAVAL

WAVAL(ウェイバル)

サーフィンやサーフカルチャーに興味を持つ人に向けて情報発信する、サーフィン初心者も熟練者も必見のサーフメディア。話題のサーフィン動画、上達のための記事などを人気ランキングやSNSでご紹介。各SNSのフォローを宜しくお願い致します!

・Facebook→@keeponsurf
・Instagram→@waval.surf
・Youtube→@WAVAL
・Twitter→@WAVALnet