イタロ・フェレイラとカリッサ・ムーアが優勝!五十嵐カノアはCTランク4位に『CT第2戦 Rip Curl Newcastle Cup』

ライター: WAVAL(ウェイバル)

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

イタロ・フェレイラとカリッサ・ムーアが優勝!五十嵐カノアはCTランク4位に『CT第2戦 Rip Curl Newcastle Cup』
Photo: Cait Miers/WSL

オーストラリア ニューサウスウェールズ州のニューカッスルで開催されているCT第2戦『Rip Curl Newcastle Cup presented by Corona 2021』最終日。メンズ&ウィメンズ共に前回2019年のワールドチャンピオンであるブラジルのイタロ・フェレイラ(Italo Ferreiraとハワイのカリッサ・ムーア(Carissa Moore)が優勝を飾った(関連記事:JJフローレンスがルーキーのモーガン・シビリックに敗れる大波乱『CT第2戦 Rip Curl Newcastle Cup』)。パワーのある早いビーチブレイクで、メンズはエアーが得意なブラジリアンの強さが目立つイベントとなった。

メンズ優勝 イタロ・フェレイラ

 

この投稿をInstagramで見る

 

World Surf League(@wsl)がシェアした投稿

メンズ セミファイナル

セミファイナルではガブリエル・メディーナ(Gabriel Medina)が、イベントハイエストスコアとなる、このスーパーロング・フルローテーション・エアリバース一発で9.70ptを叩き出す。これが決め手となりジョンジョン・フローレンスを破った絶好調、CTルーキーのローカルサーファーモーガン・シビリック(Morgan Cibilic)を粉砕してファイナルへ。「これはバスケットボールの3ポイントシュートだ」というガブリエルのジェスチャー付き。Amazing!!

イタロ・フェレイラとカリッサ・ムーアが優勝!五十嵐カノアはCTランク4位に『CT第2戦 Rip Curl Newcastle Cup』

 

この投稿をInstagramで見る

 

WAVAL(@waval.surf)がシェアした投稿

メンズ ファイナル

ファイナルではブラジリアン対決となり、イタロ・フェレイラ(Italo Ferreira)が中盤にバックサイド・フルローテーション・エアリバース 7.77ptを得点。ガブリエル・メディーナは、6.34ptビハインドと逆転のチャンスがあったものの、肝心なところでメイクできず、結局これが駄目押し点となりイタロが優勝。

イタロ・フェレイラは、QFでデイビット・シルバ、SFでフィリペ・トレド、ファイナルではガブリエル・メディーナと、最後はブラジリアンに3連勝して優勝。 今回は早くてパワーのある波質のビーチブレイクで、どんな波でも一発でハイスコアを出せる武器を持っているブラジリアンとても強かった。Congrats!!

イタロ・フェレイラとカリッサ・ムーアが優勝!五十嵐カノアはCTランク4位に『CT第2戦 Rip Curl Newcastle Cup』

 

この投稿をInstagramで見る

 

WAVAL(@waval.surf)がシェアした投稿

ウィメンズ優勝 カリッサ・ムーア

 

この投稿をInstagramで見る

 

World Surf League(@wsl)がシェアした投稿

ウィメンズ ファイナル

ファイナルでは4×ワールドチャンピオン、ハワイのカリッサ・ムーア(Carissa Moore)がステファニー・ギルモアなど強豪を破ったルーキーのイザベラ・ニコラス(Isabella Nichols)を圧倒。クリーンなビッグセットを見事に捉え、パワーハック 9.50ptをスコアしコンボで勝利。昨日はビッグエアリバースを決めるなど、他の選手を圧倒し続けてきたカリッサ・ムーアがその勢いのままに優勝を飾った。Congrats!!

イタロ・フェレイラとカリッサ・ムーアが優勝!五十嵐カノアはCTランク4位に『CT第2戦 Rip Curl Newcastle Cup』

 

この投稿をInstagramで見る

 

WAVAL(@waval.surf)がシェアした投稿

CTランキング

ランキングTop5は以下となり、イタロとカリッサが共に1位へ。日本の五十嵐カノアは、今回好調だったライアン・カリナンと同順位の4位に。


全ランキング

次は4月16日〜26日にNSW州のノースナラビーンで開催されるCT第3戦『リップカール ノースナラビーン クラシック(Rip Curl Narrabeen Classic presented by Corona)』。スーパースターミック・ファニング(Mick Fanning)がまさかのワイルドカード出場することもあり、とても楽しみな大会だ(関連記事:WCTナラビーンクラシックにミック・ファニングがワイルドカードで出場する事が決定!)。

その他の結果や詳細は、以下WSL公式HPよりどうぞ!
Rip Curl Newcastle Cup presented by Corona- Men’s
Rip Curl Newcastle Cup presented by Corona -Women’s



"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してSNSでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

WAVAL

WAVAL(ウェイバル)

サーフィンやサーフカルチャーに興味を持つ人に向けて情報発信する、サーフィン初心者も熟練者も必見のサーフメディア。話題のサーフィン動画、上達のための記事などを人気ランキングやSNSでご紹介。各SNSのフォローを宜しくお願い致します!

・Facebook→@keeponsurf
・Instagram→@waval.surf
・Youtube→@WAVAL
・Twitter→@WAVALnet