13歳になったシエラ・カー 父親譲りのエアリアルやビッグバレル映像

ライター: AKIKO

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

シエラ・カー
シエラ・カー

オーストラリア出身の元CTサーファージョシュ・カー(Josh Kerr)の愛娘、13歳となったシエラ・カー(Sierra Kerr)。サーフィン、スケートボードはもちろん、ラグビー、ゴルフ、ウェイクサーフィンも幅広くこなすスポーツウーマン(関連記事:ジョシュ・カーの娘、シエラ・カー(10才)が父親譲りのエアリアルを連発!サーフ&スケート動画)。いち早くエアリアルを取り入れた父親譲りの実力で、2019年開催のウェイブプール エアショー『スタブハイ』のレディバード部門(若手女性部門)で優勝実績。

ブルース・アイアンズ/Bruce Irons in CAMPAIGNブルース・アイアンズ

またサーフボードノーズのボルコムステッカーがそうさせるのか、現在ボルコムライダーのシエラ・カーのエアリアルが、かつてボルコムチームの一員だったブルース・アイアンズの15〜20年前のスタイルを彷彿させるとStab誌で話題に。

以下はインドネシアのメンタワイ諸島とバリ島でのサーフトリップムービー。ビッグバレルやエアリアル、まさに父親譲りのオールランダーぶりを発揮し、メキメキと成長続ける13才となったシエラ・カーのライディング映像をどうぞ!



"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してSNSでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

AKIKO

AKIKO

酒とサーフィンとトリップをこよなく愛する二児の母&主婦。ママになってからの方がサーフィン熱が上がってます。センスも技術もないけど波運だけはあります。
・blog: akikoba.xyz
・facebook: akiko.d
・Instagram: @akikobataito