ジョン・ジョン・フローレンスとカリッサ・ムーアが初のデジタル版トリプルクラウンオブサーフィンで優勝!ライディング映像

ライター: WAVAL(ウェイバル)

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

ハワイ最終戦3つの大会の総合ポイント数で総合キャンピオンを競うトリプルクラウン。2019年は当時47歳のケリー・スレーターが1995年、1998年から21年ぶり3度目のトリプルクラウンチャンピオンに輝いている(関連記事:イタロ・フェレイラが初のワールドチャンピオンに!47歳ケリー・スレーターがトリプルクラウン制覇!五十嵐カノアは世界6位躍進!)。

そして今年はコロナ禍の影響で初のデジタル版『The Digital Vans Triple Crown Of Surfing』が開催された。ハレイワ、サンセットビーチ、パイプラインでのライディング映像の総合ポイントにより今回、ハワイのジョンジョン・フローレンスカリッサ・ムーアが優勝を飾った。

昨年末、今シーズンのCT開幕戦で優勝を飾ったジョンジョン・フローレンスは、これで4度目のトリプルクラウンのタイトル獲得となった(関連記事:JJが悲願のパイプマスターに。ジョンジョン・フローレンスとタイラー・ライトが優勝したパイプマスターズハイライト映像)。

ジョンジョン・フローレンスとカリッサ・ムーアのライティング映像

 

この投稿をInstagramで見る

 

Vans Surf(@vanssurf)がシェアした投稿

コロナ禍の影響でブラジリアントップサーファー達は、ほとんど参加できないという少し残念な状況ではありましたが。以下、全ての結果と全てのエントリー動画もランキングより閲覧可能です。



"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してSNSでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

WAVAL

WAVAL(ウェイバル)

サーフィンやサーフカルチャーに興味を持つ人に向けて情報発信する、サーフィン初心者も熟練者も必見のサーフメディア。話題のサーフィン動画、上達のための記事などを人気ランキングやSNSでご紹介。各SNSのフォローを宜しくお願い致します!

・Facebook→@keeponsurf
・Instagram→@waval.surf
・Youtube→@WAVAL
・Twitter→@WAVALnet