ハワイの大波に流され溺れる女性を救ったマイキー・ライトの劇的な救出劇映像

ライター: SurfingKids

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

ハワイの大波に流され溺れる女性を救ったマイキー・ライトの劇的な救出劇映像

オーストラリア出身のCTサーファーの兄 オーウェン・ライト(Owen Wright)と姉 タイラー・ライト(Tyler Wright)の弟であるマイキー・ライト(Mikey Wrigh)24歳が、12月31日の大晦日にハワイ オワフ島 ノースショア・ケイキビーチで溺れている女性を見事救出。多くの海外メディアでも「プロサーファーの劇的な救出劇」と讃賞するニュースが報じられている。

関連記事:JJが悲願のパイプマスターに。ジョンジョン・フローレンスとタイラー・ライトが優勝したパイプマスターズハイライト映像

大晦日のノースショア・ケイキビーチは流れの激しい大荒れのコンディション。ビーチでビールを飲んでいたマイキー・ライトは海に流されて行く女性の姿を発見すると、ビールを姉のタイラー・ライトに渡し、全速力で救出に向かい女性を救出。

マイキー・ライトは「波で岩から女性が海に落ちて流されていくのが見えた。すぐ行動しなければいけないと思ったよ」。「大丈夫、離すなよ!と言い続けたんだ。」とコメント。

「ビールを持っておいて。」とだけコメントされたインスタグラム動画には、発見から救出まで、その一部始終をアップ。姉のタイラー・ライトは手にマイキーが飲んでいたビールを持ち、最後は一緒に海から引き上げた。マイキーも女性も切り傷程で助かったという。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Mikey Wright(@mikeywright69)がシェアした投稿

海の事を熟知したサーファーだからできた救出劇ですが、助ける方も命に関わる大きな危険を伴います。また今回は女性でしたが、体格の大きな男性であればリスクも更に大きくなるでしょう。もしもの時に備え海に関わる人は、溺れた人を発見した時の対応を事前にイメージしておく事が大切です。

●救助方法 関連記事
【水難事故】サーファーも知っておきたい、溺れている人の見分け方と救助方法
『サーファーとして知っておきたい、もしもの時の対処方法』1つでも海の事故が減るように願いを込めて



"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してSNSでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

SurfingKids

SurfingKids

AD Agentを経て独立。転職、投資、事業で数々の失敗を繰り返し、現在は会社経営をしながら投資家として活動。結局は最良の投資先は自分であり、無形資産は減ることはなく、時間はかかるが後々全て戻って来るものだと確信しています。