【ROXY 25週年】衰えを知らない伝説の女性サーファー、リサ・アンダーソンのライディング

ライター: Jay

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

今年25週年を迎えるレディースサーフブランド「ROXY」の記念動画に、伝説の女性サーファー、リサ・アンダーソン(Lisa Andersen)が出演。

世界を代表する女性サーファーであるリサは、男女問わず世界中のサーファーからリスペクトされるまさにレジェンド。女性サーファーがほとんどいなかった時代にそのキャリアをスタートさせ、1994年から1997年に渡って4年連続でワールド・チャンピオンシップを制覇するなど女性サーファーの地位を押し上げた。「史上最も影響を与えたサーファー25人」に選ばれたほか「女性の憧れるサーファー」に5年連続で輝くなど実力はもちろん、サーフ界における象徴的存在だ。現代の女王ステファニー・ギルモア(Stephanie Gilmore)や「ハワイのプリンセス」ことケリア・モニーツ(Kelia Moniz)も尊敬してやまない。彼女らが今トッププロとして表舞台で活躍しているのもリサの功績があってこそと言っても過言ではない。

マーク “オッキー” オクルーポ(Mark  “Occy” Occhilupo)やマイケル “ムンガ” バリー(Michael “Munga” Barry)といった往年の名ライダー達と80年代からシーンを引っ張ってきたリサは3月に46歳の誕生日を迎える超ベテラン。母として2人の子を育てただけでなく、現在は映画プロジェクトに携わるほか次世代のサーファー育成にも力を入れている。

そんなリサが「ROXY」25週年のシルバーアニバーサリームービーに出演。ステフやケリアも、憧れのリサに馳せる思いを動画中で語っている。


既にサーファーとしては一線を引いている彼女だが衰えを知らないそのキレキレのライディングにはついつい見とれてしまう。

また、これはサーフィンでも何でも言えることだが、この素晴らしいスポーツを後世に伝え未来永劫語り継ぐには、先人の功績に敬意を払い、感謝と喜びの念を忘れず楽しむ気持ちが重要だろう。

(参考:ROXY JAPAN – リサ・アンダーソン / Lisa Andersen

 

"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してSNSでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

Jay

Jay

20代♂。OAKLEYのアイウェアをコレクト中。最近のイチオシアーティストはKendrick Lamarと水曜日のカンパネラ。