ISAワールドサーフィンゲームス エルサルバドルの開催期間が5/29〜6/6に再決定

ライター: WAVAL(ウェイバル)

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

Photo: ISA / Sean Evans
Photo: ISA / Sean Evans

2020東京オリンピックのサーフィン代表枠が最終決定する『2021 ISAワールドサーフィンゲームス』の開催期間が、コロナウィルスの影響で変更となり、5月29日〜6月6日に再決定した。日本代表選手は、五十嵐カノア、村上舜、都筑有夢路、松田詩野に加え、先日のジャパンオープンで優勝した大原洋人、前田マヒナの6名が出場する。

◎関連記事:
東京五輪サーフィン代表が最終決定する5月のISAはエルサルバドルに決定!サーフポイント映像
大原洋人の逆転8.33ptと優勝の瞬間!ジャパンオープン最終日 男子ハイライト映像
更にレベルアップした日本女子サーフィン界!ジャパンオープン最終日 女子ハイライト映像

東京五輪への暫定出場が決定しているサーファーは以下の通り。この『2021 ISAワールドサーフィンゲームス エルサルバドル』で最終的な出場者が決定します。

Men (10):

Jordy Smith (RSA)
Kolohe Andino (USA)
John John Florence (USA)
Kanoa Igarashi (JPN)
Jeremy Flores (FRA)
Michel Bourez (FRA)
Gabriel Medina (BRA)
Italo Ferreira (BRA)
Owen Wright (AUS)
Julian Wilson (AUS)

Women (8):

Sally Fitzgibbons (AUS)
Stephanie Gilmore (AUS)
Johanne Defay (FRA)
Tatiana Weston-Webb (BRA)
Silvana Lima (BRA)
Carissa Moore (USA)
Caroline Marks (USA)
Brisa Hennessy (CRC)

出典元:ISA



"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してSNSでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

WAVAL

WAVAL(ウェイバル)

サーフィンやサーフカルチャーに興味を持つ人に向けて情報発信する、サーフィン初心者も熟練者も必見のサーフメディア。話題のサーフィン動画、上達のための記事などを人気ランキングやSNSでご紹介。各SNSのフォローを宜しくお願い致します!

・Facebook→@keeponsurf
・Instagram→@waval.surf
・Youtube→@WAVAL
・Twitter→@WAVALnet