更にレベルアップした日本女子サーフィン界!ジャパンオープン最終日 女子ハイライト映像

ライター: WAVAL(ウェイバル)

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

前田マヒナ

2020年11月1日から3日まで、東京五輪サーフィン競技会場の千葉県一宮町釣ヶ崎海岸で開催された『第2回 ジャパンオープンオブサーフィン』。男子は大原洋人、女子は前田マヒナが優勝し、来年5月開催予定の東京オリンピック2020サーフィン競技選考にも関わるWSGの出場権を手にした。(詳細は→「海はリズムが1番大切。神様に祈りました。」前田マヒナ 優勝インタビュー『第2回 ジャパンオープンオブサーフィン』

こちら最終日、女子ハイライト映像後半ではファイナルで激戦を戦った野中美波、川合美乃里、松田詩野のハイレベルなサーフシーンも収録。女子選手も池田美来、都築虹帆、松岡亜音など若手サーファーの台頭、またトップサーファー達もコロナ自粛期間中のトレーニングを経て、更にレベルアップしていた。今後も五十嵐カノア前田マヒナなど世界を知るトップサーファーに引率され、サーフィン界全体のレベルが底上げがされて行きそうだ。

個人的にはファイナルラウンド、野中美波が最後セットを掴みブザービーターで大逆転となるのか!?あたりが一番の盛り上がり所でした。感動が蘇える映像をどうぞ!




"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してSNSでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

WAVAL

WAVAL(ウェイバル)

サーフィンやサーフカルチャーに興味を持つ人に向けて情報発信する、サーフィン初心者も熟練者も必見のサーフメディア。話題のサーフィン動画、上達のための記事などを人気ランキングやSNSでご紹介。各SNSのフォローを宜しくお願い致します!

・Facebook→@keeponsurf
・Instagram→@waval.surf
・Youtube→@WAVAL
・Twitter→@WAVALnet