前田マヒナ、松田詩野、脇田紗良は1位でラウンドアップ『第2回ジャパンオープンオブサーフィン初日』

ライター: WAVAL(ウェイバル)

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark


最高得点7.50pt 前田マヒナ ©JAPAN OPEN OF SURFING

2020年11月1日から3日まで、東京五輪サーフィン競技会場の千葉県一宮町釣ヶ崎海岸で開催されている『第2回 ジャパンオープンオブサーフィン』。本大会は、来年5月開催予定のワールドサーフィンゲームス(WSG)への出場権の最後の1枠を掛けた重要な一戦だ。本日初日、男子Round1と女性Round1が開催された。1位と2位はRoud2へ、3位と4位はリパチャージ(敗者復活戦)へまわった。

関連記事:
ABEMAでの独占生放送が決定!『第2回ジャパンオープンオブサーフィン』11/1〜11/3
第2回ジャパンオープンオブサーフィンが開催!出場者選手リストやスケジュール発表

サイズはセットムネカタほど。ヒートにはプロとアマチュアが入り交じる中、男女共に注目のトッププロ選手達は続々とラウンドアップ。その中でもトップアマの藤沼佳太郎が成功率の高いエアリバースを連発。スタイルのあるサーフィンで注目を集めていた。

藤沼 佳太郎 ©JAPAN OPEN OF SURFING

それぞれの持ち味で順当に勝ち上がった、稲葉玲王大原洋人仲村拓久未 。ハイスキルなサーフィンを見せてくれた。

稲葉玲王 ©JAPAN OPEN OF SURFING

大原洋人 ©JAPAN OPEN OF SURFING

仲村拓久未 ©JAPAN OPEN OF SURFING

女子はハワイから帰国している前田マヒナが初日の最高得点7.50ptを出してラウンドアップ。パワーとテクニックを兼ね備えたサーフィンで圧倒。その他、注目の脇田紗良松田詩野は堂々1位でラウンドアップを決めている。

前田マヒナ ©JAPAN OPEN OF SURFING

脇田紗良  ©JAPAN OPEN OF SURFING

中塩 佳那 ©JAPAN OPEN OF SURFING

 

松田詩野 ©JAPAN OPEN OF SURFING

明日は女子Round2〜スタートし、リパチャージも開催されます。詳細のスケジュールや結果、Live視聴は以下よりどうぞ!

■ABEMA 無料視聴URL

放送日:2020年11月1日(日)~3日(火・祝)

1日目:11/1(日)10:15~17:00
https://bit.ly/3oNhuAq
2日目:11/2(月) 6:5017:00
https://bit.ly/3owtOVo
3日目:11/3(火) 6:50〜15:00
https://bit.ly/3kFfoQA

途中経過/スコア
ヒート表

 



"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してSNSでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

WAVAL

WAVAL(ウェイバル)

サーフィンやサーフカルチャーに興味を持つ人に向けて情報発信する、サーフィン初心者も熟練者も必見のサーフメディア。話題のサーフィン動画、上達のための記事などを人気ランキングやSNSでご紹介。各SNSのフォローを宜しくお願い致します!

・Facebook→@keeponsurf
・Instagram→@waval.surf
・Youtube→@WAVAL
・Twitter→@WAVALnet