誰もいない無人のクローズ寸前ダブルサイズ!村田嵐プロによる台風10号千葉海ハードサーフィンセッション

ライター: WAVAL(ウェイバル)

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

村田嵐

波のサイズが大きい時のワンポイントアドバイス

昨年のWSLワールドジュニア アジア代表に選ばれるなど今、絶好調のアップカマー村田嵐(18歳)。プロサーファーとしての実績もありながら、ユーチューバーとしての人気も確立した村田嵐(関連記事:プロサーファー村田嵐がYouTube撮影用に使用している4つのカメラ)。今回は台風10でクローズ寸前のダブルサイズの千葉外房の海。人はいなくて無人で、ハードなサーフィンセッション映像となります。このような最初はタルいけど掘れてくるハードな波でのサーフボードの選択や、乗り方も解説しています!

村田嵐 YouTube 関連記事:
パドルが今の2倍早くなる5つの裏技
意外と誰も知らないテイクオフした瞬間加速する方法
ボトムターンが今の2倍深くなる3つの裏技
波取りを克服する為の3つのポイント!美人サーファー高橋みなとプロ登場

・サイズがある時のサーフボードの選び方、ラウンドテールの特徴

「ラウンドテールをチョイス。ラウンドテールはスカッシュテールと比べクイックな動きはできないが、大きな円を描くターンができる。」その他、ボリュームのある板をチョイスすることも解説。

・パワーがありタルくて途中から掘れてくる波の乗り方、ボトムターンの方法

「サイズがあって面が硬いから、しっかり重心を下げてボトムターンをしないとぶれてしまう。普段のトレーニングがここで生かされる。」「タルいところは波が張って来るまで待って待って、、掘れてきたらアクションに繋げる。」

その他にもハードな時に板がぶれないようなボトムターンのステップバック方法も解説。このような状況で、初心者の方は危険ですので海に入らない方が良いでしょう。これからの台風シーズンに向けての参考に!詳細は以下よりどうぞ。



"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してSNSでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

WAVAL

WAVAL(ウェイバル)

サーフィンやサーフカルチャーに興味を持つ人に向けて情報発信する、サーフィン初心者も熟練者も必見のサーフメディア。話題のサーフィン動画、上達のための記事などを人気ランキングやSNSでご紹介。各SNSのフォローを宜しくお願い致します!

・Facebook→@keeponsurf
・Instagram→@waval.surf
・Youtube→@WAVAL
・Twitter→@WAVALnet