官能的サーフムービーに学ぶ「サーフィン」と「恋愛」そして「ビジネス」7の共通点

ライター: Jay

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

上記の動画はジャマイカで撮影された、ジャマイカトップサーファー達が出演(出演:Luke Williams/Ivah Wilmot/Inilek Wilmot )する3分ちょっとの官能美あふれるサーフムービー。その名も”Surf, Sex, Jamaica”。モデルや歌手として活躍しているDevon Diepがヒロインだ。

ただ単に眺めるだけでも美しくセクシー、それでいて躍動感のある素敵なムービーだ。もし恋愛をサーフィンに例えるなら以下のようになるだろう。そしてそれはビジネスにも繋がる。


 1.一期一会

1

波は常に変化する。同じ波は二度と来ない。
毎日幾千幾万の人とすれ違うが、実際にその”出会い”を発展させることができるかは自分次第。
自分に見る目やスキルが無いと、目の前の出会いに気付くことさえできない。ビジネスも同様、自分にスキルがないと一期一会のチャンスに気付くことさえできない。

2.ライバル
2

良い波がたつメジャーポイントにはライバルで溢れかえっている。そこでレースを挑むならまず行動しないことにはチャンスすら来ない。ただ一番良い方法は、自分に合った、競合の少ない海で入ることだ。恋愛とビジネスにも同様のことが言える。

3.ONE MAN ONE WAVE
3

サーフィンには”ONE MAN ONE WAVE”という言葉がある。波に乗れるのも、異性と結ばれるのも一人だけ。ダミーの波に騙されないよう、経験と直感をフルに使い一つの波に絞ること。当然浮気や不倫、前乗りは禁じ手だ。ビジネスも同様のことが言える。 

4.相性
4

なんとなく好き、又慣れていて、しっくりくるサーフポイントがそれぞれあるだろう。また他を見ることで相性が良かったことに気がつくことがある。恋愛の終着地点はそこに落ち着く。モテないわけじゃないく、相性が悪かっただけなのだ。仕事がデキないわけじゃなく、相性が悪かっただけなのだ。ビジネスも同様のことが言える。 

5.スタイル
5

サーフィンは自分のサーフスタイルを確立してこそだが、恋愛も他人とは違った自分なりのスタイルでパフォーマンスしてはじめて求愛行動となる。ビジネスも同様、自社のスタイルを出さなければコンペには負ける。 

6.慣れ
6

波乗りは慣れたときに怪我やトラブルにみまわれる。恋愛も慣れて相手へのリスペクトを忘れたときに怪我をする。サーフィンも恋愛も、リスペクトの気持ちを持って臨みたい。ビジネスも同様、慣れて来たときこそ、お客や社内への配慮とリスペクトの気持ちを持ち直すことが大事である。 

7.メンテナンス力
7

サーフィンではサーフボードや車など、アイテムへのメンテナンスは欠かせない。アイテムへのケアがますます自分のサーフィン観を確立させる。
恋愛においてもパートナーへの配慮は些細なことでもおざなりにしてはいけない。これは結婚後は尚更、重要だ。また環境の変化や、二人の行く末を見失いそうになった時は特に細かなメンテナンス力が必要になる。ビジネスも長期戦。まずは仕事道具からこまめにメンテナンスすることからはじめよう。


"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してSNSでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

Jay

Jay

20代♂。OAKLEYのアイウェアをコレクト中。最近のイチオシアーティストはKendrick Lamarと水曜日のカンパネラ。