ハーレーと契約解消したジョンジョン・フローレンスがアパレルブランド『フローレンスマリンX』をスタート

ライター: surfpro

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

 ジョンジョン・フローレンス

ナイキ(NIKE)が、傘下のハーレーを米国の投資会社ブルースター・アライアンスに売却。そのことによりハーレーは、2×ワールドチャンピオン ジョンジョン・フローレンス(John John Florence)との契約を数年残して途中解約することを今年初頭に発表していた。ジョンジョンの次の契約先に注目が集まっていたが今回、自身のアパレルブランドFlorence Marine X(フローレンスマリンX)を立ち上げることを発表した。

 ジョンジョン・フローレンス

現在、売却されたハーレーには、ハーレー創始者であるボブ・ハーレーも既に退職しており、ボブ・ハーレーと一緒に『Florence Marine X』を立ち上げる。ジョンジョンとハーレーファミリーの関係は緊密で、ボブ・ハーレーが設立した会社『Kandui Holdings LLC』 とジョンジョンがパートナーシップを結ぶ形となる。ちなみに先週、Kanduiは靴ブランドSimple Shoesも買収している。

 ジョンジョン・フローレンス

ジョンジョン・フローレンス
「私が取り組んでいる新しいアパレルブランド、『Florence Marine X』をリリースできることにとてもエキサイトしている。進みながら様々な事を学ぶ事は、僕にとって大きな挑戦となるでしょう。海と常にアウトドアで育った僕にとって、この機会は夢のようだよ。私たちの目標は、自然を保護する為に最善を尽くしながら、自然の中での活動モチベーションが高まるものを作ること。開発が始まったら、また詳細を共有しますね。」

現在の個の時代。企業やスポンサーに頼らず、自分でブランドを作ってしまう方が早く、好きなことができる。フィレンツェXは2021年の春に発売される予定だ。

Florence Marine X:
https://www.florencemarinex.com/

記事参考元:
https://www.worldsurfleague.com



"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してSNSでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

セミプロサーファー

surfpro

美容や健康に携わりたく、美容師、栄養士を経て独立。今まで転職、投資、事業で数々の失敗を繰り返し、現在は投資と会社経営をしながら世界を旅している。投資とは自分に対ししていれば後々全て戻って来るもの。人生サーフトリップ!