清野正孝監督のサーフィン番組『”Viaggio” ポルトガルサーフジャーニー』がAmazonプライムビデオで視聴可能に!

ライター: JUMBO

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

昨年11月にBSフジにて放映されたサーフドキュメンタリー “Viaggio” ポルトガルサーフジャーニー(Viaggioヴィアッジオとはイタリア語で旅を意味する)(清野正孝監督によるポルトガルを舞台としたサーフィン番組 TV放送決定!出演:榊原英基・笹尾和義)。先日、Amazonプライムビデオにて日本、アメリカ、イギリスにて公開された!監督の清野正孝は、全国で劇場上映されDVDも発売された大作 “WAKITA PEAK” に次ぐ2作目の サーフドキュメンタリー作品となる。

出演は雑誌Blue.での名コンビ(迷コンビ!?)ぶりが記憶に新しい、写真家の笹尾和義 (@330photogalleries) と プロロングボーダーの榊原英基 (@JUMBO) ともに伊良湖をホームブレイクとし、欧州のサーフ シーンに造詣が深い。

旅の舞台はポルトガル。ヨーロッパ最西端に位置し、南北に長いコーストラインを有するこの国は欧州におけるサーフィンのメッカ。ポルトガル随一のサーフタウンであるエリセイラを皮切りに、世界一のビッグウェーブが訪れるナザレ、限りなく自由なサーフフェスが行われるフィゲイラダフォス、イワシの名物料理が味わえるセトゥバルなどなど、たくさんのサーフスポットを自らハンドルを握り、いつもの彼らのスタイルで縦横無尽に海岸線をロードトリップしている。

写真家の笹尾和義はヨーロッパ各国のアートフェスティバルに日本人として唯一招待され、多 くの欧州のサーフィン雑誌に、彼の写真が掲載されている。プロロングボーダーの JUMBO は 世界中を旅するサーファーで、歴史あるヨーロッパの文化に感銘し、以来毎年のように欧州各国のフェスに参加している。

首都リスボンのポルテラ空港からエリセイラを目指した。プロデューサーの支持するApple マップを頼りに宿を目指すも、着いた先は真逆の内海の海岸線(笑)。僕たちが信望するGoogle マップに切り替え、ようやく目的地に辿り着いたが、日が暮れこの日はノーサーフ(泣)。

セトゥバルにいる親友のシェイパーを訪ねた時、名物のイワシ料理があまりにも美味しくて食 べ過ぎで気分を悪くする監督(笑)。初めてのヨーロッパにテンションがMAXを超えてしまっ た。

美しい波のサーフポイントを探し、あちこち走り回っていたら、レジェンドシェイパーのニコが突然、世界一の大波があるナザレがブレイクしているかもしれないと… この情報を頼りに行 き先を急遽変更。台本のないストーリーは何が起こるかわからない。

2年前に参加した限りなく自由なサーフフェスが行われるフィゲイラダフォス。その時お世話に なったオーガナイザーのエウリコファミリーとの再会は果たすことができたのだろうか…

映像には残らない迷シーンだけでなく、本編にはドキュメンタリー作品ならではの感動の名 シーンが数多く収録されています。笑いあり涙あり、330とJUMBOの迷コンビが送る、弾丸ポ ルトガルサーフトリップ!

Amazonプライムビデオにて絶賛公開中です!みなさま是非ご覧下さいませ!
Viaggioポルトガルサーフジャーニー(Amazonプライム・ビデオ)
PS. 第二弾スペイン編も乞うご期待!



"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してSNSでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

JUMBO

JUMBO

ジャンボの愛称で知られる伊良湖出身のプロロングボーダー。ツアー引退後"世界中の波に乗る"ことを目標に各国を旅している。特にヨーロッパのサーフシーンに造詣が深く、Blue.やEURO SURF STYLE(@euro_surf_style )のジャーナルに旅記録を寄稿。モデルやデザイナーとしての活動に加え、ヨーロッパのサーフブランドの輸入も行なっている。
・Instagram @jumbomax69
・EURO SURF STYLE https://eurosurfstyle.com