危険な毒を持つカツオノエボシが海に漂着。海水浴場閉鎖で更なる注意喚起を

ライター: WAVAL(ウェイバル)

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

ここ数日、危険な毒を持つカツオノエボシが神奈川県の海に漂着しています。更に今年の夏は、新型コロナウイルス感染症の影響で多くの海水浴場が閉鎖されており、ライフガードや救護所の設置がされていないケースが多くなっております。海の事故には細心の注意を払って下さい。(対処方法は要チェックです 『クラゲ・カツオノエボシ』刺されない方法と刺された時の対処法

今年は海水浴場が開設されていない場所が多いので、海に行く方は泳ぐ方だけでなく、砂浜を散歩される方もご注意下さい。

*対処方法 『クラゲ・カツオノエボシ』刺されない方法と刺された時の対処法



"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してSNSでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

WAVAL

WAVAL(ウェイバル)

サーフィンやサーフカルチャーに興味を持つ人に向けて情報発信する、サーフィン初心者も熟練者も必見のサーフメディア。話題のサーフィン動画、上達のための記事などを人気ランキングやSNSでご紹介。各SNSのフォローを宜しくお願い致します!

・Facebook→@keeponsurf
・Instagram→@waval.surf
・Youtube→@WAVAL
・Twitter→@WAVALnet