田中英義プロ「アップスのイメトレには長州力さんの入場曲 ”パワーホール” がマッチ」

ライター: WAVAL(ウェイバル)

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

田中英義

サーフィンはイメージが大切!田中英義プロがスケボーに乗って波をかけぬける編

千葉一宮出身、2×JPSAグランドチャンピオンの実力派プロサーファー 田中英義(たなか ひでよし)。コロナウィルス自粛期間中では、自身の判断で厳しい自粛生活を行った。その厳しい状況を乗り越えYoutubeチャンネルを開設し、第2段が早速公開された!

●関連記事:
サーフィン自粛を宣言していた田中英義プロが50日ぶりにサーフィンを開始!
プロサーファー田中英義『サーフィン自粛生活ではじめた2つのこと。』

田中英義コメント:

サーフィンはイメージが大切です。
て言うか、もはやイメージです。

そのため陸でスケボーに乗ってイメトレする事はとても効果的です。

ぼくはアップス(波に滑りながら水面をかけぬける技)をする際のイメージは、長州力さんの入場曲 ”パワーホール” がマッチしてると思います。

田中英義の華麗なアップスは、長州力さんの入場曲 ”パワーホール”から生まれたのかもしれない。詳細は以下よりどうぞ!



"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してSNSでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

WAVAL

WAVAL(ウェイバル)

サーフィンやサーフカルチャーに興味を持つ人に向けて情報発信する、サーフィン初心者も熟練者も必見のサーフメディア。話題のサーフィン動画、上達のための記事などを人気ランキングやSNSでご紹介。各SNSのフォローを宜しくお願い致します!

・Facebook→@keeponsurf
・Instagram→@waval.surf
・Youtube→@WAVAL
・Twitter→@WAVALnet