サーフィン上達のコツは実際に身体を動かせるかどうか。誰でも簡単に身体で覚えるオンラインサーフレッスン『サーフリズム』がスタート

ライター: WAVAL(ウェイバル)

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

サーフィン上達のコツは実際に身体を動かせるかどうか。誰でも簡単に身体で覚えるオンラインサーフレッスン『サーフリズム』がスタート

早稲田アケオ・平野智香・中村聡志のオンラインサーフレッスン『サーフリズム』

サーフィン上達の方法は波の上で身体を正しく動かせるかどうか。「見る、聞く、知る」から卒業し、誰でも簡単に身体で覚えるオンラインサーフレッスン『サーフリズム』がスタートした。

ボールを蹴る、バットを振る、自転車に乗る・・。どれも初めてやる方にはなかなか上手くいかない動きですが、一度できるようになればずっと忘れません。全てのスポーツに基本の動作があるように、サーフィンにも基本動作があり、一度できるようになってしまえば忘れることはありません。

サーフィンがなかなか上達しない理由

『サーフリズム』は20年以上に渡りプロサーファーの間で伝承されてきた「ヤマさんメソッド」に、現代のサーフイズムやトレーニング力学をプラスしバージョンアップさせたオンラインレッスンサービス。西元ジュリ、西元エミリ、平野智香らプロサーファー陣も学び、成果を上げています。

西元ジュリ、西元エミリ

様々な波形をした動いている波を捕らえることから始まるサーフィンは、いくら学んでも実践することが難しく、成功体験を得る回数が圧倒的に少ないスポーツ。自分の挑戦したい技があっても試す機会が少ない為、なかなか成功へと結びつかないのです。

実は動作自体は簡単なサーフィン

難しいと考えられがちなサーフィンですが、実は動作自体は簡単で、単に成功体験の回数が少ないだけなのです。オンラインで繰り返し伝えれ、室内で怪我も恐れず何度でもトライできる。一連の動きを何度も体験し、波乗りの基本動作を学んでみてはいかがでしょうか。

身体の流れる様な一連の動きを学んでから海に入ることで、波から受け取れる経験や気付きが圧倒的に変わります。正しい動きを身体で学び、無意識で動ける様になれば波乗りはもっとずっと楽しいものになります。

オンラインサーフレッスン『サーフリズム』

インストラクターは、元プロサーファーで、現在はインストラクターとしてこの10年、初心者からプロサーファーまで指導している早稲田アケオ @thewest_surf。現役プロサーファーでありながら、スポーツインストラクターとしても活躍する平野智香@tomokahirano。そして世界トップのサーファーをドローンの視点からずっと近くで見続けることで数々のロジックとメソッドを生み出すバリサトシこと中村聡志 @balisatosh

こちら3人のインストラクターの知識を融合させた究極のオンラインレッスン「サーフリズム」。はInstagram @surfrhythm にてバリサトシの撮る空撮映像をテーマごとに、それぞれのインストラクターの観点を加え、見ているだけでもサーフナレッジを高めてくれるアカウントになっています。

レッスンはマンツーマンとグループの2つを主軸としたオンラインレッスンが受講可能。6月〜7月末まではスタートダッシュ特別記念価格も設定されているため是非チェックしてみてください!

レッスン問い合わせ先:
Instagram @surfrhythm 又は surfrhythm.lesson@gmail.com



"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してSNSでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

WAVAL

WAVAL(ウェイバル)

サーフィンやサーフカルチャーに興味を持つ人に向けて情報発信する、サーフィン初心者も熟練者も必見のサーフメディア。話題のサーフィン動画、上達のための記事などを人気ランキングやSNSでご紹介。各SNSのフォローを宜しくお願い致します!

・Facebook→@keeponsurf
・Instagram→@waval.surf
・Youtube→@WAVAL
・Twitter→@WAVALnet