ソウルの街中に巨大波が打ち寄せる!パブリックデジタルアート『WAVE』登場

ライター: surfpro

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

屋外デジタル広告 パブリックデジタルアート『WAVE』

韓国ソウル市街に、突如ビックウェイブが打ち寄せた。この巨大LEDスクリーンに映し出された大迫力映像『WAVE』は、目の錯覚現象を利用したパブリックデジタルアートで、幅80.1m x 高さ20.1m で韓国最大かつ、高解像度の壮大な屋外広告画面(DOOH:Digital-Out-of-Home)となる。

こちらを製作したd’strictは、屋外広告画面において、ビジュアルコンテンツの設計、作成、配信を専門としている韓国企業。世界に新しい体験を提供する為、この映像手法をIPライセンス化。今回の『WAVE』がライセンスケース第一弾となる。 画面のサイやズ形状に合わせて魅力的なビジュアルコンテンツを開発していくことを目指しているという。

これにトッププロのサーフィン映像も加わったら凄いことになりそうですね。以下、フルバージョンムービーとなります!



"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してSNSでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

セミプロサーファー

surfpro

美容や健康に携わりたく、美容師、栄養士を経て独立。今まで転職、投資、事業で数々の失敗を繰り返し、現在は投資と会社経営をしながら世界を旅している。投資とは自分に対ししていれば後々全て戻って来るもの。人生サーフトリップ!