『各地域ごとにガイドランを』サーフィン自粛中のプロサーファー石川拳大の生活や想い

ライター: WAVAL(ウェイバル)

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

石川拳大 サーフィン
石川拳大 2019年オーストラリア ワテゴス


国際環境NGO、SFJ(サーフライダーファウンデーションジャパン)の事務局長も務め、普段はショートボード、ミッドレングス、アライア、フィンレスと様々なサーフボードを乗りこなすスタイルマスター石川拳大(いしかわ けんた)

社会人アスリートである彼は、会社員としてNTTグループの日本情報通信株式会社に勤めつつ、サーフィンコンテストなどで世界を転戦していた。しかしコロナウィルスが世界で大流行したことより生活スタイルは一変。サーファーの中でも新たなスタイルで唯一無二の存在である石川拳大が、コロナウィルスによって変わってしまった出来事や想いを語ってくれた。

社会人アスリートサーファー石川拳大の想い
石川拳大

サーフィン自粛中のプロサーファー石川拳大の今の生活や想い

今サーフィンはやっていない。お互いの立場や考えをリスペクトしたい

「コロナの影響もあり、当初は人の少ない時間や周りの雰囲気を見ながらサーフィンしてました。しかしここ数週間は自粛ムードも高まったこともありやっていません。観光客やサーファーによる海辺の混雑がメディアに取り上げられ、今は楽しくサーフィンできそうにない雰囲気になってしまった、というのがあります。他のプロサーファーもバランスみてやっている人たちもいれば、完全にやってないプロもいます。」

「僕はサーフィンする人としない人、それぞれがお互いの立場や考えをリスペクトしあえる状況になったらまた海に入りたい。サーフィンがもう少し楽しい状況になればいいなと思います。もうコロナ前の生活には戻らないと思いますし、3密を控えたりなど、これからコロナと共存していくにはどうすべきかを考えています。」

各地域ごとのガイドランを

「今回サーフィンは自粛という少し曖昧な言葉によって、捉え方の違いが個々に生まれてしまいました。今後は海外の事例を踏まえて、各地域ごとの海の利用についての具体的なガイドラインを作って行きたいというのをSFJでも話しているんです。」

5/8(金)にSFJは海岸利用のガイドライン作りについて神奈川県と協議を実施。海岸入口の看板を「海岸への立ち入りはお控えください」から「海岸を利用される方へ」に差し替え、「感染拡大防止のためのガイドライン」を示し、市民がジョギングやマリンスポーツなどの個人で行う運動に限り、マナーを守りながら気持ちよく海岸を利用できる様に提案を行った。

左:SFJ代表理事 中川淳 中央:SFJ事務局長 石川拳大 右:神奈川副県知事 小板橋聡士サーフィン自粛

コロナをキッカケにハンドプレーンなど様々な遊びが流行れば

「サーフィン自体も今はショートボードが多いですがコロナをキッカケに、ハンドプレーンとかアライアとか様々な遊びも流行ればいいですね。それにより1つのところに密集せず距離も取れるし、もっと楽しみも広がると思うんです。とにかく楽しく、ポジティブに海と付き合えれば。今、そういうタイミングなんだと思いますよ。」

今回のテレビ電話ZOOMでの取材映像。自宅には多数のハンドプレーンやアライアが並んでいる
石川拳大

今回の件が無ければサーフィンがライフスタイルから無くなることはなかった

「自粛中は家族で過ごしたりスケボーしたり、それはそれで楽しく過ごしています!仕事面は、社会人アスリートという立場で会社に属しており、今はテレワークで家で仕事もしています。僕の場合、今回の件が無ければサーフィンがライフスタイルから無くなることはなかったので、いい発見が沢山あって良い機会でした。」

「この2~3年は半年とか海外にいることもありましたが、今は子供の成長をリアルタイムに見れて自分の身になっていますね。また毎日サーフスケート(カーバー)やってます。中学生くらいから途絶えていたけど、今回を機にやったらとても楽しくてスケート動画を見まくってます。笑   動きや体の使い方とかサーフィンに繋がるし勉強になって楽しいです。」

どんな状況でも楽しく過ごせるように自分のマインドを保つことが一番大事

「これを機にポジティブに、サーフィンする人しない人、全てリスペクトできる環境を作りたい。何でもかんでも禁止とかでなくピーススフルに。結局どんな状況でも楽しく過ごせるような自分のマインドを保つことが一番大事な事だと実感できました。」


石川拳大が事務局長を務めるSFJとWAVALのアンケート企画も実施中。アンケート結果も閲覧できますのでこちらよりご確認下さい!→『ポストコロナ・ウェイズコロナ時代のサーフィンとの向き合い方を考えよう』SFJ x WAVAL簡単1分アンケート


石川拳大関連記事:SFJアンバサダー石川拳大が「今サーフィンをしていて一番感じていること」



"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してSNSでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

WAVAL

WAVAL(ウェイバル)

サーフィンやサーフカルチャーに興味を持つ人に向けて情報発信する、サーフィン初心者も熟練者も必見のサーフメディア。話題のサーフィン動画、上達のための記事などを人気ランキングやSNSでご紹介。各SNSのフォローを宜しくお願い致します!

・Facebook→@keeponsurf
・Instagram→@waval.surf
・Youtube→@WAVAL
・Twitter→@WAVALnet