プロサーファー田中英義『サーフィン自粛生活ではじめた2つのこと。』

ライター: WAVAL(ウェイバル)

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

プロサーファー田中英義
田中英義 photo@yasushi_photos

新型コロナウィルス感染症の拡大防止のため、県外サーファーのサーフィン自粛願いや、サーフポイント周辺駐車場の閉鎖などの規制が日々増えています(関連記事:コロナ終息後に気持ち良くサーフィンできるように、モラルと節度ある行動を。日々増える駐車場閉鎖や周辺道路のアクセス制限)。規制の目的は、人の移動に伴うコロナウィルス感染を防止することです。ローカルサーファーやプロサーファーもサーフィンを自粛をしたり、人との接触しないよう距離を置いてサーフィンするなど、周りへの配慮から自らの行動を律するサーファーも多くいます。

千葉一宮をホームとするプロサーファー田中英義プロは、感染拡大を防ぐことに協力的な一宮町、そして真面目に感染拡大を防止しようとしている人の気持ちをビジターの方々にも理解して欲しいという想いから、”協力”をテーマに5/6までサーフィン自粛宣言をしています。今回は以下、田中英義プロのNote より『サーフィン自粛生活ではじめたこと。』をご紹介します。

サーフィン自粛生活ではじめた2つのこと。

こんにちは。JPSAプロサーファーの田中英義です。現在、新型コロナウイルスにおける外出自粛要請に伴い、サーフィン自粛をしています。なぜ自粛をしているのかは、前記事に書いてますのでそちらを見ていただけると助かります。

サーフィン後にポリタンの水やシャワーを浴びた時に感じる何とも言えない爽快感

みなさんは何をして過ごされてますか?きっとこれを読んでくださっている方の中には、都内や他県、そして県内からも海に行く事を自粛されている方がいると思います。普段サーフィンをすることで気持ちよく運動ができ、海に入る事で爽快感を得れて、結果そこでストレスアウトができている僕たちに取って、サーフィンができないと言うのは辛い事ですよね。

これは自分の感覚なのですが、サーフィン後にポリタンに入れた水やシャワーを浴びると、なんとも言えない爽快感が自分にはあります。この感覚が自分は好きで、この感覚がリフレッシュにつながっていると感じるのは僕だけでしょうか?笑

サーフィン自粛により崩れてしまう心身のバランス

サーファーがサーフィンを自粛することを選んだ事で、しばらくサーフィンから得られる健康、 精神的安定 、海とサーフィンからもらえるエネルギーなどが損なわれてしまいます。そうなってしまうと、必ず身体のバランスは崩れてきます。日々の生活でイライラしてしまったり変な疲れを感じてしまったり、仕事や家事に対する意欲や人間関係などにも影響が出てしまう可能性も生まれます。

サーフィンの代わりに始めた2つの事

僕は現在、日本プロサーフィン連盟 (JPSA)と言う団体に属しており競技者でもありますが、8月までに行われるはずであった試合も全てキャンセルになりました。今はサーフィンもできなければ、その先にある試合があるのかどうかもわからない状況です。

このような状況に置かれているわけですが、

『こうなったらサーフィンに代わる何かをせねば!』と思い、最近2つの事を日々の生活に取り入れてやっていますが、今回はその内の1つをご紹介させてください。(前置き長くてすみません。笑)

ヨガを始めました。


写真 僕の参考にしている本とDVD それとヨガブリック

サーフィンを自粛すると決めた際、サーフィンができない代わりの何かを探した時、すぐに浮かび上がったのがヨガでした。実は14才の頃にヨガを初めて体験してから、これまでやったりやらなかったりを繰り返してきました。なので厳密に言うと、再開したと言う方が的確です。

その実体験があるので、ヨガの良さを知っています。

サーフィンができない → ストレス→ 体も心も固くなる

結果 → ストレス + 身体が固くなる。

この不安要素を取り除いてくれる効果がヨガにはあります。

ヨガをやる意味


写真は2年前インドネシア バリ島にて アイアンガーヨガの指導を受けている時のもの

僕に取ってヨガとは、

・インドの健康法
・ヨガのポーズより人間本来の正しい骨格に
・精神統一

またヨガにより得られるメリットは、

・身体の固まった部位が解きほぐれる
・気持ちいい
・心身のストレス軽減 = フラットになれる

てな感じです。

基本体型としては、最初にポーズをいくつか取り最後に瞑想をします。ヨガは空腹時にやると良いと言われていて、自分は毎朝起きたら水を飲んでから始めます。30~40分程ポーズを取った後、最後に瞑想を20分して終わります。

ポーズを取ることで、全身の固まった部位が解きほぐれ血流が良くなり、身体がとても気持ちよくなります。瞑想は、マインドフルネスでも提唱しているように、頭の中の疲れが取れたり雑念を鎮めることができます。

テンションが低ければ不安を取り除き、逆にハイテンションであれば心を落ち着かせることができて、自分をフラットにするには有効です。ヨガの真髄は瞑想にあるようで、最初にポーズを取る理由は瞑想に入りやすくする為にあるようです。

→余談ですが、自分は瞑想だけに関して言えば、大体この3年はほぼ毎日やっており習慣化されています。(言いたいだけ笑)

毎日できる範囲で少しずつ

今ヨガを再開して思っていることは、ヨガをやるのとやらないのではその日の身体と心の状態が全然違うということ。サーフィンやその他の運動をしなかった日と、朝にヨガを1時間だけ行った日では身体の調子に確実の差が生まれていると感じています。

なので僕は、このサーフィン自粛中に少しでも自分へのパワーを生み出したく、健康維持だったり爽快感を得たり、心の安定を保つための一つのツールとしてヨガを活用しています。

真面目に自粛されている方もいると思います。もし、まだ何も身体を動かすことやリフレッシュできるものが見つかっていないのであれば、是非ヨガをやってみて欲しいなと思い今回の記事を書いてみました。興味が沸いたらGoogleから検索して簡単なポーズなど探してやってみてください。おすすめは、太陽礼拝と言うポーズです。簡単で、1つのポーズで全身が伸ばせるので、初めは毎朝これをやるだけでバッチリだと思います。きっと気持ち良さを体感できると思います!

共にこの困難を乗り越えて行きましょう!最後まで読んで頂きありがとうございました。次回は、新たに始めたもう一つの事をご紹介させていただきます。

Peace!


最後にスタイリッシュな田中英義プロのサーフィン映像も合わせてご覧下さい!

 

この投稿をInstagramで見る

 

田中英義(@hideyoshi_surf)がシェアした投稿

田中 英義(タナカ ヒデヨシ)
生年月日:1986年 6月23日
居住地:長生、千葉県 一宮町
インスタグラム@hideyoshi_surf

記事出典元 Hideyoshi_surf_note



"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してSNSでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

WAVAL

WAVAL(ウェイバル)

サーフィンやサーフカルチャーに興味を持つ人に向けて情報発信する、サーフィン初心者も熟練者も必見のサーフメディア。話題のサーフィン動画、上達のための記事などを人気ランキングやSNSでご紹介。各SNSのフォローを宜しくお願い致します!

・Facebook→@keeponsurf
・Instagram→@waval.surf
・Youtube→@WAVAL
・Twitter→@WAVALnet